エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

健康

ヤクルトにインフルエンザの予防効果があるの?効果的な飲み方は?

投稿日:2015-01-30 更新日:

インフルエンザ腸内環境免疫力アップ

インフルエンザ流行っていますね。
家族や学校で流行しても、インフルエンザに感染せずに
予防できる方法があれば安心です。

受験生やどうしても仕事を休めない人も実践している?
ヤクルトにインフルエンザの予防効果があるの?
ヤクルトの種類と効果的な飲み方とは?
などお伝えします。

スポンサーリンク

ヤクルトがインフルエンザの予防効果があるわけとは?

ヤクルトは、生きて腸内まで到達し、
腸内環境を改善する乳酸菌 シロタ株が入っています。

 

免疫機構の多くを担っているのは腸管です。
腸内環境をヤクルトで整えておくことで、
免疫力をつけることができるんです。

病気にかかる前に病気にかからないようにするという
「予防医学」に、いちはやく着目し、代田博士はすごいですよね。

腸内環境を整えることで免疫力がアップ。

よって、インフルエンザの予防にも効果があるのでは?とは言われています。

 

ヤクルト400がインフルエンザ予防に効果があるの?

ヤクルトといってもたくさん種類がありますね。

その中でもヤクルト400が効果が高いのでは?と言われています。
ヤクルト400は、スーパーなどでは売られていません。
ヤクルトレディーから購入するしかありません。
いわゆる宅配ですね。

通常スーパーで売られている市販のヤクルトとの違いを比較してみましょう。

どちらも、
生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、
良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えるのは共通です。

 

【ヤクルト400】

腸内環境を改善する乳酸菌 シロタ株を、
1本(80ml)あたり400億個含んでいます。

価格:70円(税別)
価格は地域によって異なります。

エネルギー:62キロカロリー
タンパク質:1.0g
糖質:0.1g
炭水化物:14.4g
ナトリウム:15g

 

【Newヤクルト】(市販のヤクルト)
腸内環境を改善する乳酸菌 シロタ株を、
1本(65ml)あたり200億個含んでいます。

スポンサーリンク

価格:40円(税別)
価格は地域によって異なります。

エネルギー:50キロカロリー
タンパク質:0.8g
糖質:0.1g
炭水化物:11.5g
ナトリウム:12g

 

Newヤクルト(市販のヤクルト)を2本飲めば400億個になるので、
ヤクルト400と同じになりますが・・・

・その方が割高

・カロリーも多く

・糖分も増えてしまいます。

 

なので、乳酸菌シロタ株を効率よく摂るには、
ヤクルト400がやっぱりおすすめなんですね。

ここでおさらいですが、ヤクルトがインフルエンザに効果があるのではなくて、
腸内環境を改善して、免疫力を高めるので、
インフルエンザの予防に効果があると言われている

・・というわけです。

 

ヤクルトの効果的な飲み方とは?毎日飲んだほうが良いの?

人の腸の中にはいろいろな菌が住んいます。

その菌のバランスは食事やストレス、薬などいろいろな要因によりくずれ、
下痢や便秘などの症状が起こりやすくなります。

このような悪い状態になるのを防ぐために、
普段から生きて腸内まで到達する有用な乳酸菌 シロタ株をとることが良いんですね。

乳酸菌 シロタ株は腸に定着しませんので、毎日飲むことが大切になります。

では、いつ飲んだらいいかというと・・・

食品ですからいつ飲んでも良いようです。

ただし、毎日忘れずに飲むように

朝食に1本飲む・・・等

毎日の生活の中に取り入れやすくするといいですね。


まとめ

インフルエンザの予防にはたくさん事が関係しています。
手洗い・うがい・食事に睡眠はもちろん欠かせません。
腸内環境を整えるて免疫力をアップするのもその一つです。
ヤクルトを生活の中に取り入れて、
免疫力をアップするたるには、毎日飲むことから始めてくださいね。
⇒ まだ間に合う!インフルエンザの予防とインフルエンザの潜伏期間は?
⇒ 【小学三年生】インフルエンザA型でイナビルの効果とイナビル副作用は?
⇒ インフルエンザになったらタミフル飲む?タミフルの効果と副作用は? 

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

ハイポトニック飲料作り方とアレンジは?市販のおすすめは?

暑くなってきました。 熱中症対策水分補給は大切、塩分も大切。 そこで体に必要な水分と塩分を素早く吸収する 「ハイポトニック飲料」を取りましょう。 ハイポトニック飲料のつくり方は?アレンジは? 市販のハ …

インフルエンザの予防接種は1回でも効果あり?我が家の対処法は?

インフルエンザの予防接種はもうお済みですか? 1月頃から流行するインフルエンザ。 12歳までの子供は2回接種しなければいけません。 が、我が家小学4年生は今年初めて1回接種でやめる事にしました。 では …

甘酒の作り方はヨーグルティアを使うのが良い?作り方と注意点は?

夏バテや熱中症対策にも便利な甘酒。 活躍するのは冬だけじゃないんですね。 スポンサーリンク そんな甘酒を家で作ると炊飯器や保温ポットなどで作ると 温度設定など結構大変なんです。 そこでおすすめはヨーグ …

チアシードすりつぶす必要はないの?一日に必要な量と効果的な食べ方は?

話題のスーパーフード「チアシード」をもう試された人は多いはず。 見た目胡麻のようですよね。 それを思うと、消化吸収するためにはチアシードって すりつぶさなきゃいけないんじゃないの? って思いません? …

マヌカハニーはインフルエンザ予防になるのは殺菌力のおかげ?食べ方は?

マヌカハニーの殺菌力が凄いらしく 「手術後の手術傷に塗る病院もある」 とテレビで紹介されてました!! はちみつを傷口に? 殺菌力があり免疫力アップするらしいマヌカハニー 私たちの生活ではどう取り入れた …