チアシードとバジルシードダイエットにはどっちがいいの?違いは?試してみました♪

チアシードを知った時はその見た目と栄養素にとっても驚いたけど、
チアシードに似ているバジルシードを知って更に驚いた!!
似てるけど違うんですね・・・。
チアシードとバジルシードダイエットにはどっちがいいの?その違いは?
など試してみた感想も含めてお伝えします。

スポンサードリンク

チアシードとバジルシードダイエットにはどっちがいいの?

チアシードをお試しした時に
あのケシの実くらいの大きさの種が
水につけると10倍に膨らんで・・・
「カエルの卵か?」と驚いたものです。
私が使用しているのはブラックチアシード

▼チアシードの水に浸ける前▼
バジルシード (2)▼チアシードを水につけた後▼
チアシード (2)

栄養価も高くて「水とチアシードが生きられる」といわれチアシード。
そんなチアシードのお友達もいうべきバジルシードがこちら

▼バジルシードを水につける前▼
チアシード (1)
▼バジルシード水につけた後▼
バジルシード (1)
バジルシードは水につけると30倍に膨らみます。
そして、チアシードよりカエルの卵っぽい。
まわりのプルプル質は多くて粒も大きい。

チアシードとバジルシードは
・オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)
・食物繊維
という点では共通です。

こんなかえるの卵ですが栄養価も高い。

違いはというと大きく分けて3つ

①カロリー

チアシード : 1gが約5㎉
バジルシード: 1gが約1㎉

ダイエット目的ならカロリーは気にしてほしい。
バジルシードはチアシードの1/5
その点では、バジルシードは優秀です。

②熱の強弱

オメガ3脂肪酸は熱に弱いとされているため、
加熱せずにそのまま摂取するのが良いと言われています。
チアシードの中でもブラックチアシードは、
特に熱に弱いので、温かい飲み物やスープには入れないほうか良いです。

ただし、同じチアシードでもホワイトチアシードは、熱に強いため
温かい飲み物やスープにいれても大丈夫。

そして、バジルシードはというと、バジルシードも熱には強いんです。

それから考えると、ダイエット中に飲み方や食べ方にバリエーションが
ある方が続きますし、毎日の生活に手軽にとりいれなれて良いですよね。
温かい物にも使い方の応用がきく
バジルシードとホワイトシードが優秀ですね。

スポンサードリンク

③食感と食べ心地

白いプルプルのグルコマンナンに包まるて、
粒が大きいのがバジルシード。
食感もバジルシードは、コリコリしていて、食べ物みたい。

逆にチアシードは小さいので飲み込みやすい
チアシードは小さな粒をかむと歯につまるので、
私はするっと飲むようにしています。

これは、バジルシードではもできるのですが、
コリコリプチプチしているのてついつい噛む。
その分満腹感に繋がるでかな??

臭いについては、チアシードは無臭ですが、
バジルシードは少し土臭い
水に戻しても土臭さは感じます。

最後に見た目も考慮にいれると、
どちらの方が続けられやすいか?と考えると、
私的には、チアシードです。

バジルシードは見た目がカエルの卵っぽくてダメ。
その一つ一つの粒粒が気持ち悪いんです。
あくまでも私の意見ですよ。
チアシードは、1粒1部というより、
全体でドロットする感じで、
飲み込んでしまえばなんてことないので、
摂取しやすい。

チアシードとバジルシードを比べてみた感想は?

チアシードに慣れているせいか、
バジルシードの見た目が見れば見るほど苦手になる私です。
キュウイの種って例える人がいますが、
まぁ~そう思えばそうなんだけど・・・・(笑)
ただし、カロリーが少なく、お料理に使える幅が広いので、
ダイエットに使用するには、バジルシードがよいんでしょう。

だけど、毎日続けられるかっていったら、
私はチアシードに軍配があがります。

これは、頭でバジルシードが良いでしょ?ってわかっていても
なんだか受け付けない・・・そんな感じなんです。

これら以上を加味して、
ダイエットを第一優先に考えると、「バジルシード」がおススメです。

バジルシードはカロリーがチアシードより低い為、
その分栄養価は劣るらしいんですよ。
美容と健康面で考えるなら、
熱にも強く、毎日つづけられるホワイトチアシードが良いかな?
と思っています。

まとめ

チアシードとバジルシードを比べるために、
飲み比べをつづけていたら、一日の摂取量を越えて摂取してしまった私。
チアシードでもバジルシードでも、
だいたい大さじ1杯が目安なんですよ。
これを飲みすぎたりすると、逆にお腹の中で膨らんで便秘になるんです。
お腹が張ってる・・・(泣)が今の状態です。
チアシードは、バジルシードはそれぞれの特徴を知って、
お好みで使い分けてください。
そして、私のように欲張って一日に多めにとっても
決して良いことはありませんからね。ご注意くださいませ。

参考までに
チアシードは歯に詰まる?対策は?ミドルチアシードって?
チアシードすりつぶす必要はないの?一日に必要な量と効果的な食べ方

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

こだま酵母ドライイーストに置き換えのパン作り!子供に最適な理由とは?
確定申告の医療費控除は歯科のインプラントも対象?申請の仕方は?
実家の布団のダニでアレルギー?帰省のお土産に布団クリーナー♪
ミョウバン水で消臭♪トイレやゴミ箱、靴やペットの臭いにも。
盛り塩の作り方は簡単です!効果と交換時期など注意点を紹介♪
マスキングテープで壁をデコる時の注意点!!
noimage
自転車通勤雨の日のレインコートはポンチョはダメ?選び方やおすすめは?
戌の日の安産祈願行けない時はどうする?5か月じゃなくて6か月でもいいの?
キャラクターおせちを宅配!!子供に伝えるおせちの中身と意味は?
エアコン夜中つけっぱなしで良い?電気代節約温度設定は?風量は?
お正月のおせちで余がちの紅白なますのアレンジ方法とは?
しまむらの子供服はかわいくて安い!!本当に買うべきものとは?
マスキングテープをオフィスで活用する便利な使い方とは?
ゴキブリ対策にアロマが効果あり?保冷剤の活用とアロマスプレーの作り方は?

Menu

HOME

TOP