エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

健康 美容

チアシードは歯に詰まる?対策は?ミルドチアシードって?

投稿日:2016-04-17 更新日:

健康の為、ダイエットのためにスタートしたチアシード。
水にふやかして食べてますが、
火を使わずにそのまま使えるのですっごく便利。
いろいろ混ぜてのんでます・・・が、
一つだけ困ったことがあるんです。
チアシードのあのつぶつぶが・・・・・。
チアシードかが歯につまったり、スポンジについたり、
歯ブラシについたり・・ゲゲゲと思うほどビックリします。
対策はどうすればいいの?
ミルドチアシードって知ってる?などお伝えします。

スポンサーリンク

チアシードは歯に詰まる?対策は?

ダイエットと健康のために始めたチアシード生活。

水で10倍にふくらませてから、
・ヨーグルトにまぜたり、
・ローズヒップウォーターにまぜたりと
愛用しています。

カエルの卵の見た目にも慣れてきたけど、
一つだけ慣れないことがあるとすれば・・・
歯に詰まる事なんですよ。

胡麻より小さい小さなチアシードです。
水分を含んでそのにとどまりやすくなっているのか、
歯と歯のすきまに知らず知らずの間につまっている(笑)

歯磨きすると、歯ブラシの奥の方に黒い物がついていてこれもビックリ。
何か゛ついているのかと思えばチアシードなんです。

白い歯ブラシに黒いチアシード、
歯磨きの時にドキッとさせられます。

歯に詰まらないように、ドリンクはかまずに飲まないようにしているんですよ。
イメージとしては、チアシード飲み込む感じです。

それでも、知らない間に歯の間にはいりこむチアシードもあるんだけどね。

これは、もう水分と一緒に丸ごと口の中に流し込んで、
かまないことしかないな・・と思っているんです。

これは、洗い物もする時も同じなんですよ。
少しでもチアシードがお皿についていると、
スポンジについてしまって、とれないんですよね。
水分を含んだ場所なので、
スポンジにひっついたらなかなか取れない(笑)

食べ方に注意してもどうしても粒の小さいチアシードはどこからのこっていそう。
というわけで、

・口をはよくすすいでから歯を磨きましょう!

スポンサーリンク

・お皿もよくチアシードを洗い流してから、スポンジで洗いましょう

 

ミルドチアシードって知ってる?

チアシードは歯につまるやすい、
それならもっとすりつぶしてあればいいんじゃない?
ということで、海外ではすりつぶしたチアシードはも売っているです。

ミルドチアシード、
粗挽きチアシード、
チアシード粉末

というんです。

チアシードは粉末になっても水を含めはプルプルの状態になるのはかわらず、
さらに細かい状態になったので、
ある意味ゼリーみたいになりますよね。

海外ではすりつぶしたチアシードをお料理につかうとか。

Amazonでもミルドチアシード売ってますね。

水につけておくだけで、
手軽に栄養もとれてダイエットに良いと聞いて
チャレンジしているチアシードだけど、
歯に詰まったりするのは女子としてはいただけない。
それなら、歯に詰まる事を心配したり、
歯ブラシやスポンジにチアシードかくっつく心配がないように、
はじめから、ミルドチアシードの方がよいですよね。

まとめ

手軽に食事にとりいれられるチアシード。
それなら、歯磨きの事や後片付けの事を考えると
ミルドチアシードの方が魅力的ですよね。
だって、毎日の事ですから・・・。

参考までに
チアシードすりつぶす必要はないの?一日に必要な量と効果的な食べ方
チアシードとバジルシードダイエットにはどちらがいいの?違いは?お試ししてみました♪

スポンサーリンク

-健康, 美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

お年寄りの熱中症対策エアコンなしで熱中症予防する方法は?

我が家の両親は70代半ば。 実家で夫婦元気で暮らしていますが、 暑い甲府盆地でエアコンなしの生活です。 実録・70代お年寄り夫婦が熱中症予防にしている方法とは? お年寄り(高齢者)に特に注意するべく4 …

おたふく風邪は予防接種をしてもかかる?熱や腫れが軽くても感染してる?

今年はおたふく風邪か流行しているよですね。 この時期は、インフルエンザもあるから いろんな病気の感染にホンとに神経質にならないと。 おたふくかぜは予防摂取をしてもかかるの? 熱が出なくても、腫れがかる …

インフルエンザA型でイナビルの使い方と効果と副作用は?

我が家の小学三年生の娘、急発熱してインフルエンザA型に感染。 初めてイナビルを吸引しました。 インフルエンザでイナビルを使用する時の使い方、 効果と副作用について、覚えておきましょう。 スポンサーリン …

インフルエンザ予防にアロマスプレー作り方!!精油の種類と使い方は?

インフルエンザ流行していますね。 対策としてアロマも使えるかも。 アロマスプレーの作り方をご紹介します。 インフルエンザ対策におすすめの精油の種類は? 使い方なども合わせてご紹介いたします。 スポンサ …

甘酒の作り方はヨーグルティアを使うのが良い?作り方と注意点は?

夏バテや熱中症対策にも便利な甘酒。 活躍するのは冬だけじゃないんですね。 スポンサーリンク そんな甘酒を家で作ると炊飯器や保温ポットなどで作ると 温度設定など結構大変なんです。 そこでおすすめはヨーグ …

運営者情報はこちら