エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

神社・パワースポット

金桜神社とご利益とパワースポット見所は?

投稿日:

山梨県昇仙峡にある金桜(金櫻)神社。
サクラの時期以外でも、
紅葉の時期も、山の中の神社としてたっぷり楽しめそうです。
水晶発祥の地の金桜神社のご利益とアクセスは?
バスの場合は、車での駐車場にも注意してくださいませ。

スポンサードリンク

金桜神社(金櫻神社)のご利益は?

金桜神社は水晶発祥の神社。

金桜神社と言えば、4月~5月の鬱金桜
がメインかもしれませんね!!

「桜の季節に鬱金の桜を拝み水晶のお守りをうけると、一生お金に恵まれる」
といわれていますから、
やはり、「金運アップ」これが一番ですね。

ただ、こちらの金運アップは、
「頑張っている人を後押ししてくれる金運」との事です。

棚ぼた的な金運よりも、
頑張れは報われる~なら、頑張りがいがありますね。

さて、金櫻神社の御祭神を見てみても

少名彦命・・・医薬の神

大己貴命・・・国造りの神・商売繁盛・縁結びの神

須佐之男命・・防災除疫・農業神

日本武尊・・・開運出世・除災除の神

櫛稲田媛命・・夫婦和合・縁結び・金運招福の神

ということで、

金運だけでない、ご利益がたくさんですね!!

金桜神社(金櫻神社)パワースポット見所は?

私たちは、甲府駅から金桜神社に車で向かったのですが、
昇仙峡の上の方・・・
甲府駅から1時間程度、
切り立った岩の景観を見ながら、金桜神社へ。

車は鳥居と手水舎の間のスペースが
空いていると、そこに3~4台程度
駐車できるようです。

私たちが訪問した時は、1台駐車してましたので、
そこに車を置いて、
まずば、鳥居からスタートです。

鳥居から手水舎、石段をあがり、杉林の小さな橋をわたり、
更に階段を上った先が社殿などの広場になります。
山が近くてせまってきてくる感じ。

そして、参拝して境内をぐ~~と見渡して
鬱金桜も参拝。

そして、パワーがあり気が落ち着く
パワースポット見所を紹介します。

1.石段を登って杉林のあたり

こちらの手水舎を終えたら・・

石段を昇り・・


空気もひんやり、
樹齢何年なんでしょう?
とてもとてもとても立派で太い杉が
ドドドーーーーんそびえ立っています。

木の良いところだからでしょう、
本当に立派で真っ直ぐな杉。
写真だと、その存在感を伝えられているかなぁ~??

心が落ち着いて、浄化されるイメージですよ。

池に小さな金魚?鯉もいて、
水の音のBGMと杉林がとってもいいんです。

末社三社(稲荷社.秋葉社.水神社)もお参りしましょう。

ここを過ぎると、また気が変わる感じがします。

2.社殿

私が参拝した日は、雲一つないとっても天気の良い日。
太陽のような輪が優しく包み込んでくれるような
穏やかな雰囲気。

スポンサードリンク

参拝すとる、
右横に水晶のハート↓

これも縁起ものですから
ガッツりやらせていただきました。

3.昇り龍と降り龍の彫りの社殿。

朱塗りの本殿の柱の隙間からとった
龍の掘り
優しい空気は、この龍によるものなのかしら???

4.鬱金桜

金運アップの桜ですから、ここは見逃せません。
春に見たいですね!!


柵から除くと、御神木の間にカップ酒が
埋め込まれていました。
これは何か意味があるんですかねぇ~。
お神酒なのかしら?

5.御朱印

水晶の原石でできた、大きな御朱印をおしてくれます。
見ているだけでワクワク。
これ、絶対ご利益あるでしょ?って言いたくなります。
金桜神社の御朱印は水晶の原石?御朱印帳は?お守りについても。

6.招福大黒天

思いのほか大きなお顔と満面の笑み、
その笑顔がパワーを感じます。
大きなお顔もいい感じです。

7.遙拝所

コチラからの景色、紅葉の時はさらに美しいでしょうね!!
正面に富士山をの望めます。

8.お水取り

お水取りは、駐車場の近くのこちら↓
龍の口からでています。

が、私は、社務所の左横にも
こんな看板があり、
こちらのお水をいただいてしまったんですよねぇ~。
ペットボトルに1本500ml。


どちらも効果は一緒よね?
そう思いつつも、
やっぱり気持ちは龍の口からいただきたかったです。

境内には、蝶をよくみかけ、
道案内してくれるようでした。

まとめ

車で行く場合は、境内近くの駐車場にとめてしまうと、
石段や杉林を体感するのを忘れてしまうかも。
それは,もったいない。
境内横の駐車場からは下がる感じになるので、
忘れずにそちらも体感してみてくださいね!!
金桜神社のアクレスは甲府駅からバス?時間と料金!

スポンサードリンク

-神社・パワースポット
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

金桜神社の御朱印は水晶の原石?御朱印帳は?お守りについても。

山梨県と言えば、水晶が有名。 今回の金櫻神社は、水晶発祥の神社。 そんな水晶発祥の神社の御朱印も素晴らしかった!! 金桜神社の御朱印と御朱印帳も紹介。 お守りもやっぱり水晶?もお伝えします。 スポンサ …

立川諏訪神社のご利益と御朱印とアクセスは?酉の市も開催!!

立川諏訪神社に行ってきました!! 1200年の間信仰をあつめている歴史のある神社です。 ご利益と御朱印とアクセスをご紹介します。 立川諏訪神社は、酉の市も開催されますよ。 スポンサードリンク 関連

武蔵野八幡宮のアクセスと時間は?七五三の受付など。

吉祥寺といえは、平日でも休日でもとにかく人人。 そんな町なので、 駅から徒歩10分ほどの武蔵野八幡宮は 驚くほど静かで緑豊かな神社です。 吉祥寺の癒しのスポットではないかしら? 武蔵野八幡宮のアクセス …

東京大神宮初詣2018の時間と混雑や待ち時間は?赤福やミニ干支絵馬はいつまで?

東京の縁結びの聖地と言えば、東京大神宮。 2018年も男女の縁も仕事の縁など、縁を結びたい方は、 東京大神宮からスタートしてはいかがでしょう? とはいえ、平日でも結構な人が参拝する東京大神宮。 初詣と …

愛宕神社の石段祭り2016はいつ?

出世の石段で有名な愛宕神社のお祭り。 一年で一番の盛り上がりを見せます。 愛宕神社の石段は、86段。 傾斜角度約 40度。 この急な石段をおみこしが登り下りするのは必見です。 愛宕神社の石段祭りはいつ …