エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

健康

出産入院中の差し入れオススメとNGなのは?本当に喜ばれるものは?

投稿日:2016-03-04 更新日:

親しい友人が出産となれば、
うまれた赤ちゃんを見に病院に駆け付けたいもの。
その時にお祝いと一緒に持参したいのが差し入れ。
出産後の友達に何を差し入れしたらいい?
実際に喜ばれる物は?
についてお伝えします。

スポンサーリンク

出産入院中の差し入れ何が良い?

出産入院中のNGなものは?

出産後だから、
「今まで我慢していたスイーツでお祝い」と
持って行きたいところだけど、
それが実は一番だめなんです。

出産後は、母乳が出るようにママは頑張っているはず。
そんな時に、洋菓子・スイーツなんか差し入れしても、
乳腺がつまってしまうし、良いことはないのです。

それに、産後は体重が子供の分減ったわけだし・・と
思っても案外まだお腹はぽちぉりでタルタル。
まだまだぽっちゃりなんです。

そして、入院中は意外と食事タイムもしっかり決められていたりと、
なかなかおやつ食べる時間もない。
あるとすれば、夜中の授乳中でしょうか?

そんなわけで、
入院中に洋菓子のスイーツはおススメできません。

入院中の本人ではなくて、ご家族にって意味なら良いと思いますよ。

だだし、私の友人がアン団子を差し入れしてくれた時には感激しました。
いろいろ制約はあるにしても、ママとしては甘い物を食べたい。
だけど、おっぱいの事を考えると洋菓子はたべれなれい。

そこへ和菓子ならアンでも洋菓子よりはカロリーも控えめ、
そしてお団子なら、おもちの友達。
母乳が出やすくなるかもしれないではないですか??

そんな気遣いをして手土産をもってきてくれた友人は天使に見えましたもの。

まずは、本人に洋菓子はNG
家族に持って行くならOK、
もしくは、退院後にゆっくりたべてもらうなら、
日持ちのする小分けされているものが良いでしょぅ。

でも、折角入院中にお祝いにいくのだから、
入院中に食べてもらえるという意味では和菓子なら悪くないと思います。
また、同様に口当たりがよくてカロリーが控えめなものということで、
ゼリーなども喜ばれます。

スポンサーリンク

入院中の差し入れで喜ばれたものは?

食べ物以外で言うと
①お花

②雑誌

③飲み物

が喜ばれます。

①お花

入院中は子供との二人の時間。
それはそれてうれしいのですが、周りも見えなくなってしまいます。
そんな時に潤いのあるお花を差し入れしてくれると、
やはり女性としては嬉しい♪
ちなみに、私は可愛らしい切り花とフラワーベースも一緒に差し入れしてもらい
そのまま飾ることができとても嬉しかったのを覚えています。

②雑誌

ほっと一息する時、気分転換するときに雑誌があると便利。
特にこれから役立ちそうな、育児系の雑誌など。
子供の事、産後の妊婦のケアなど注目したい記事がたくさんあります。

③飲み物

妊婦は授乳するととにかく喉が渇きます。
糖分の多い飲み物は、乳腺か詰まって乳腺炎の原因にもなるので、
できればお茶類や野菜ジュース、スポーツドリンクなども
あっても良いかもしれません。

とくに、母乳をあげている事を考えると
女性のとってもアンチエイジングでノンカフェインな
ルイボスティーはおススメです。

気軽に差し入れするポットボトルや紙パックも良いですが、
長い目をみて退院後も飲み続け李れるルイボスティーのティーパックを
プレゼントしても喜ばれますよ。

おススメルイボスティーはこちら
ベルタルイボスティー


まとめ

何はともあれ、入院中に差し入れをもって
赤ちゃんに会いに来てくれることはとっても嬉しい事です。
事前に訪問時間など伝えて、負担にならない面会時間に行きましょうね。
一生懸命考えた差し入れは、喜んでくれるはずですよ。

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

お年寄りの熱中症対策エアコンなしで熱中症予防する方法は?

我が家の両親は70代半ば。 実家で夫婦元気で暮らしていますが、 暑い甲府盆地でエアコンなしの生活です。 実録・70代お年寄り夫婦が熱中症予防にしている方法とは? お年寄り(高齢者)に特に注意するべく4 …

インフルエンザ予防マスクの効果は?つけ方と注意点準備する枚数は?

インフルエンザの予防接種をしても インフルエンザにかかる人はいます。 スポンサーリンク 基本の手洗い&うがいに加えて、マスクの効果な使い方を 改めて見直しましょう。 子供にとってマスクの効果はあるの? …

おたふく風邪にきく薬なしってホント?家での過ごす方や食事やお風呂はどうする?

おたふく風邪流行してきましたねぇ~。 小学4年生の子供が感染しないか心配です。 もしおたふく風邪になったら効果的な薬なしってホント? 家ではどう過ごしたらよいの?食事や御風呂はどうする? などお伝えし …

おたふく風邪は予防接種をしてもかかる?熱や腫れが軽くても感染してる?

今年はおたふく風邪か流行しているよですね。 この時期は、インフルエンザもあるから いろんな病気の感染にホンとに神経質にならないと。 おたふくかぜは予防摂取をしてもかかるの? 熱が出なくても、腫れがかる …

インプラントとブリッジどちらがいい?歯医者さん選びや費用や治療期間についても。

30代後半ともなると、今まで治療した歯がまた虫歯になって 再度治療なんて事が多くなりますね。 そして歯根がダメになった時に考えるのが、 インプラントにするかブリッジにするか? スポンサーリンク 実は、 …

プロフィール



始めまして、ほしみです。
ぽっちゃり娘の事や大好きな神社の事をお伝えしています。
毎日の中に小さな楽しみを見つけよう・・そんな40代主婦のブログです。

運営者情報はこちら