エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

神社・パワースポット

御朱印帳の使い方裏も使える?両面使いはあり?表書きは?

投稿日:2015-02-15 更新日:

御朱印ガールとして御朱印を集めだしたけど、
疑問がたくさん!!

蛇腹式の御朱印帳の使い方、裏もつかっていいの?
両面使いってあり?
ずっと何を書かずにいた表書きはどうすればいいの?

スポンサーリンク

御朱印帳の使い方裏もつかっていいの?両面つかうのもあり?

御朱印かそもそも、神様そのまのの神聖なもの。
なので、裏まで使うのは・・と抵抗ありました。

でも、本当はどうなのか?

基本的に裏面使用は全く問題ないようです。
御朱印帳自体が最初からそのように使用する事を想定して
製作されています。
また紙が二重になったものであれば
表装時に二枚に削ぐ必要もありませんので、
将来表装する場合にも全く問題はありません。

そうか・・・でもなんだか納得行きません。

そう、大切にするという意味と、
見栄え的にもやはり、表使いをおすすめします。

それは、裏には墨のにじみがでるから。
これを差し出すのはちょっと失礼ですよね。
しかも、このページを飛ばせばよいという意見もありますが・・それも失礼。

本来は、両面使いできるので裏も使えますが、
やはり、綺麗にいただきたいと思うので、表使いだけをおすすめします。

スポンサーリンク

御朱印帳の表紙の文字は名前を書くの?表書きは?

最近の御朱印帳はかわいいものも多く、神社などだけではなく
ネットでも手に入れることができます。

そんな御朱印帳の表には文字を書くスペースがあるけど、
「ここには何を書いたらいいの?」
そう思っている方も多いはず。

大切な御朱印帳だけに、失敗はしたくないですもんね。

この御朱印帳の表書きは、一般的には「御朱印帳」と書きます。

ただ、御朱印帳をいただくとき神社やお寺で「名前も書きますか」
と聞かれる方もいるようで、
「御朱印帳+●●」という形も間違えではないようです。

というのも、昨今の御朱印ブーム、
御朱印はその場ですぐもらえるとは限りません。
一度お預けして、書いていただく場合ものあります。

そして、この御朱印帳の表書き、きれいな字で書きたいですよね。
自分で書くのが苦手方は、まずご友人など時の綺麗な人にお願いするといいですね。

または、最初の一ページの使い始めの神社やお寺にお願いするのもいいようですよ。

私はなれてきたら、好きな御朱印の文字の神社で表書きがお願いできないか
聞いてみようと思っています。

まとめ

御朱印は本来神聖なものですが、
見せ合って字やデザインの美しさを感じたりもできます。
大切な御朱印ですが、その大切と思う気持ちがあれば
おのずと取扱いの方法も丁寧になってきます。

余りかたちにとらわれることなく、気持ちを大切にしていきましょう。
参考までに♪
御朱印のもらい方と注意点・御朱印帳はどこで買うの?
御朱印帳の保管の仕方は?バックに入れて持ち歩く時と家出の保管
御朱印帳を作るのはワークショップ?それとも御朱印帳キット?手作りにチャレンジしょう

スポンサーリンク

-神社・パワースポット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

金桜神社のアクセスは甲府駅からバス?時間と料金!!

山梨県まで金桜神社参拝までやってきましたぁ~。 昇仙峡の上のほう? 車では、甲府駅から1時間程度。 では、車でなくて公共機関を使う場合は? 甲府駅からバスで行く場合は? 時間と料金などお伝えしますねぇ …

田無神社はパワースポットご神木やお水取りなど見所を紹介!!

大好き田無神社はパワースポット。 見所はたくさんあるのですが、 五龍神様以外にも、御神木やお水取りなどなど パワーを感じる見所ご紹介します。 神様との距離がグッと近くなるような気がします。 ここは必ず …

愛宕神社千日詣りとほおずき市2017時間は?屋台とほおずきの値段も。

仕事運アップしたい時に参拝している愛宕神社。 6月にはほおずき市があるんです!! しかも、この時期に出る茅の輪もででいます。 この時期の払愛宕神社厄を払いつつ、ほおずき市の両方を楽しみましょう。 愛宕 …

田無神社酉の市2018時間と見所は?

今年運気の上がる神社して注目の田無神社。 だからこそ、今年の酉の市は田無神社参拝もいいかも~。 田無神社酉の市の見所と時間などお伝えしますね。

出雲大社東京六本木のアクセスは?参拝時間と参拝方法は?

出雲大社の分社が東京六本木にあるって知ってました? なかなか出雲大社まで出かけられない方でも 都内の六本木であればぐっと身近になって行きやすいですよ。 では、六本木のどこにあるの? 場所は?アクセスの …

プロフィール



始めまして、ほしみです。
ぽっちゃり娘の事や大好きな神社の事をお伝えしています。
毎日の中に小さな楽しみを見つけよう・・そんな40代主婦のブログです。

運営者情報はこちら