エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

健康

LDLコレステロール数値が下がって126って?食事と運動は?

投稿日:2014-11-25 更新日:

9月の検診で指摘されたLDLコレステロールは144mg
約3か月後に、126mg

これでいいのか?今後のLDLコレステロール下げるための対策は?
基準値と理想の値や食事と運動について。

スポンサーリンク

●LDLコレステロールの数値は下がったけれど・・・??

 

約3か月前、LDLコレステロールを下げるために気を付けるようにした記事はこちら⇒ ☆☆☆

これによって、144⇒126mg/dl

LDLコレステロールの基準値が70-139mg/dl
ギリギリ正常値に入りました。

が、先生からは、「まだ40代なのにこの値は高い」と言われました。
理想の数値は100-110mg/dlなんだそうです。

そして、140mg/dlをこれから超えるようになったら
正常値に戻すように薬を飲むことも視野にいれるそうです。

そして、一つも問題があります。

女性は、40代後半ともなれば生理が終わります。
 閉経後には高い値を示す傾向があるんですって。
 それは、女性ホルモン(エストロゲン)がLDLコレステロールの分解と
 排泄を促す働きがあるためで、
 閉経によってエストロゲンの分泌が減少することにより、
 これらの働きが低下するためにLDLコレステロールが高い値となります。

しかも、LDLコレステロールは夏に低く、冬に高い傾向があります。

これから、ますます心配な事ばかり。

ということは・・・今までのように、甘い食事制限で
卵とお肉と牛乳に気を付けていればいいって事ではなくなってきた!!わけです。

スポンサーリンク

 

●食物繊維の多い食事をプラス

コレステロールを減らす働きがある食物繊維を1日20~30gとるようにする。

 

例えば・・・
①かぼちゃの煮物
②ライムギパン
③おからのいり煮
④ひじきの煮つけ
⑤五目豆
⑥納豆
⑦ブロッコリーのサラダ
⑧きんぴらごぼう
⑨おくらのおかか和え
⑩サツマイモの甘煮
⑪玄米ご飯
⑫キウイフルーツ

 

●LDLコレステロールを下げるための運動

 

食事と切っても切れないのが運動。
でも、私も進んで運動をするのは嫌いなほう。
先生曰く、基本は歩くこと。
「朝晩30分歩く」
これだそうです。

これは、毎日の中に歩く時間を作るしかありません。
自転車で駅まで行くのを明日から歩きにしてみる。
早めに出て、一駅歩くのもいい。
そして、毎日続けられる事が大切ですよね。

私はせめてラジオ体操を・・と思っているのに
朝の忙しい時間は、このラジオ体操さえも続きません。

なので、毎日歩ける距離と時間を確保して
生活の中に組み込むことが大切ですね。

 

●まとめ

 

40代後半にかけて、私たち女性の体はものすごく変化するんですね。
更年期もまっています。
それを考えると心配な事だらけ。
だからこそ、今のうちにLDLコレステロールは理想の100-110にしておきましょうね!!

食事と運動を取り入れてた結果をまたご報告しますね。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

no image

デング熱感染に注意!!蚊の活動温度と活動時期は?

2014年9月上野公園でテング熱に感染した人がいると発表されました。 上野動物園や博物館がたくさんあるのに・・・ 子どもを連れていくのを考えてしまいますね。 スポンサーリンク いつまでテング熱に注意 …

ヤクルトにインフルエンザの予防効果があるの?効果的な飲み方は?

スポンサーリンク インフルエンザ流行っていますね。 家族や学校で流行しても、インフルエンザに感染せずに 予防できる方法があれば安心です。 受験生やどうしても仕事を休めない人も実践している? ヤクルトに …

はやり目とものもらいの違いは?見分け方は?出席停止なのはどっち?

突然子供の目が赤く腫れていると、 はやり目?ものもらい?と疑いますよね。 はやり目とものもらいの違いを知っていますか? 学校を休まなきゃいけなくなり、 出席停止、投稿許可が必要になるのはどっち? 子供 …

甘酒の作り方はヨーグルティアを使うのが良い?作り方と注意点は?

夏バテや熱中症対策にも便利な甘酒。 活躍するのは冬だけじゃないんですね。 スポンサーリンク そんな甘酒を家で作ると炊飯器や保温ポットなどで作ると 温度設定など結構大変なんです。 そこでおすすめはヨーグ …

ハイポトニック飲料作り方とアレンジは?市販のおすすめは?

暑くなってきました。 熱中症対策水分補給は大切、塩分も大切。 そこで体に必要な水分と塩分を素早く吸収する 「ハイポトニック飲料」を取りましょう。 ハイポトニック飲料のつくり方は?アレンジは? 市販のハ …