バターの作り方は生クリームから?牛乳では?ペットボトルが必要?

バターが品薄ですね。
ないならないで、使わないけど・・・
でも、家でも簡単にできるバター作り。
バターを作るのに必要なのは生クリーム?
牛乳でもできる?ペットボトルが必要?

スポンサードリンク

●子供と一緒に作る、バターの作り方~生クリームから作る~

【材料】
・生クリーム (脂肪分が45%以上の無添加) 200ml
・ペットボトル 1本

【手順】
ペットボトルに生クリームをいれて、ひたすら振る・振る・振る。
生クリームのパックを10分ほど激しく振り、
チャポチャポという音がしなくなったら封を開けると、
固めのホイップクリーム状態になっています。

この状態でさらに撹拌して水分をとれば無塩バターの出来上がり。

 

お好みや用途によって、塩を加えてもいいですね。

今回は、ペットボトルを使いますが、口の広いビンでも良いです。
また、紙パックのママ振るのもアリです。
多少やりにくいですが、その分洗い物はなくなります。

最終的に200mlの生クリームから90gほどのバターができます。

バターと一緒にでてきた水分は、バターミルクといって、
栄養たっぷりなので、捨てないでくださいね。
ホットケーキやお菓子作りにも使えます。
もちろん、飲んでも良いですよぉ~。

 

●バターの作り方簡単につくる牛乳から?

日本で発売されているほとんどの牛乳はホモ牛乳。
ホモ牛乳とは、牛乳の脂肪分を細かくし、
静置しても分離しないよう処理を施した(ホモジナイズド)牛乳のことをいいます。

このホモ牛乳からはバターはつくれません。

バターをつくれるのは、ノンホモ牛乳というもの。
ホモジナイズドされていない、
殺菌時間と殺菌温度が違います。

このノンホモ牛乳からなら、バターができます。
だけど、生クリームから作るよりは少な目です。

では、ノンホモ牛乳とは具体的にどんな種類かというと・・・

低温殺菌【ノンホモ牛乳】

低温殺菌【ノンホモ牛乳】
価格:758円(税込、送料別)

生クリームから作るより、ノンホモ牛乳から作るほうが大変です。

でも、子供と一緒に試してみるのもいいですね。

ノンホモ牛乳からはバターができるけど、
ホモ牛乳からはバターができない。
なんだか、実験見たいですね。

 

●ホモ牛乳と生クリームを混ぜるとバターができる?

生クリームとホモ牛乳を使って作るバターです。

【材料】
無調整牛乳 20ml
動物性生クリーム 30ml
ペットボトル 1個

 

【作り方】
材料すべてをペットボトルに入れて、思いっきり振るだけです。

材料分で、バター25g程が作れます。
注意するのは、
生クリーム3:無調整牛乳2の割合を守る事だけ。

こちらも、簡単にできますね。

 

●まとめ

クリスマスシーズン、バターがなと何かとお菓子作りにも不安が残ります。
自宅で簡単に、しかも子供と一緒につくれると心強い。

これからバターは自宅で作るのが定番になるかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

静電気を衣類の組み合わせで防ぐコツとは?
土鍋と炊飯器のどっちがいいの?光熱費は?土鍋で炊飯選び方は?
秋分の日におはぎとぼたもちどちらを食べる?由来を知ってる?
マスキングテープをオフィスで活用する便利な使い方とは?
保育園の通いはじめ病気ばかりで仕事はどうする?どこに預けたらいいの?
自転車通勤の汗対策女性の場合は?知っておきたい3ステップ
キャラクターおせちを宅配!!子供に伝えるおせちの中身と意味は?
ミルクティーは紅茶とミルクどっちが先?その割合は?
クリスマスに気軽にホームパーティーを開くコツとは?
アンダリゾート伊豆高原で青いカエル探し♪場所は?
マスキングテープで壁をデコる時の注意点!!
暑さ対策カーテンを見直す?日中のエアコン節約の設定温度や風量は?
マスキングテープの使い方キッチンで使える小物に大変身!!
盛り塩の作り方は簡単です!効果と交換時期など注意点を紹介♪
【簡単○○の素】即席お味噌汁の素

Menu

HOME

TOP