エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

健康

髪の毛洗い過ぎが抜け毛の原因?おススメシャンプーはアミノ酸系?

投稿日:2016-03-15 更新日:

髪の悩み清潔にしているのに抜け毛が多い・・
そんな人も多いのでは。
周りの目を気にして綺麗にしているのにねぇ~。
でも、もしかしてそれって自意識過剰で
髪の洗い過ぎが抜け毛の原因じゃないの?
では、どうしたらいいのかしら?
正しいシャンプーの仕方とおススメアミノ酸系シャンプーは??
などお伝えします。

スポンサーリンク

髪の毛の洗い過ぎが抜け毛の原因?

女性も男性も、清潔感のある人が人気がありますよねぇ。
清潔感をkeepするために、一日に何度もシャンプーしたり、
そんな洗い過ぎが抜け毛の原因だったりします。

垢やホコリだけなら水のシャワーだけでも十分洗い流すことができます。

皮脂は水にとけにくいので「温水シャワー」すれば十分洗い流せます。

それなのに、シャンプーをつけてゴシゴシ洗いすぎると
それは頭皮も乾燥するはずですよね・・・。

汚れを洗い流すことだけ考えたら、「水シャンプー」流行りましたもんね。

さて、
頭皮が乾燥すると、フケやかゆみ、そして髪が傷んだり痩せたり、
抜け毛や薄毛の原因なってしまいます。

まさに、逆効果。

洗いすぎには気を付けましょう。

ては、正しいシャンプーの仕方は?

正しいシャンプーの仕方

①髪を洗う前にしっかりブラッシングして汚れを落としましょう

②ぬるま湯(38℃~40℃)で地肌からしっかりぬらしておきましょう。

③水分が多すぎると泡立ちが悪くなるので、毛先の水分手のひらで抑えてきっておきます。

④シャンプーはしっかり泡立てます、泡立てずにシャンプーを地肌に付けると、頭皮のトラブルの原因に。

⑤泡で頭皮をマッサージするように、指の腹であらいます。

⑥ぬるま湯ですすぎのこしがないように、しっかりすすぎましょう。

スポンサーリンク

薄毛おススメシャンプーはアミノ酸系?

薄毛の予防に効果があるのは、
頭皮への刺激が弱いアミノ酸系シャンプーが適しています。

①女性専用の無添加頭皮ケアシャンプー【マイナチュレ・シャンプー】

②100%天然由来のオーガニックシャンプー【Herb Garden(ハーブガーデン)】

③゜大人のためのエイジングヘアケアシリーズ「FORM(フォルム)」

まとめ

抜け毛には様々な事が影響しています。
洗いすぎもその一つ。
食事や、生活習慣、運動、睡眠、ストレスなど見直す必要がありますが、
まずは、アミノ酸系シャンプーで優しく洗いあげてくださいませ。
くれぐれも洗いすぎには注意してくださいね。
参考までにこちらもどうぞ♪
薄毛40代女性の対策は?シャンプーはどうする?ヘアスタイルは?
髪の毛縮れ毛が増えた原因はストレス?治す方法は?縮毛矯正は?
加齢による髪のうねりの原因と対策は?40代で気を付けることは?

スポンサーリンク

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

インプラント費用一本いくら?内訳は?分割払いもできる?年末調整も。

去年インプラントを一本入れました。 奥歯です。正直正面からは見えません。 見た目だけじゃない、 固しいもの美味しく食べられる生活にあこがれて インプラントにしました。 みなさんが気になるインプラントの …

疲れすぎて眠れない!足がだるくてムズムズする時の対処法

疲れすぎていて逆に眠れない事があります。 直前まで、パソコンやスマホをみていて、 目だけが冴えてしまい、 疲れているのに、なかなか寝付けない。 ゴロゴロ寝返るをうっても、 なんだかいつもに寝付けない。 …

インフルエンザでタミフルを飲まないで治す方法はある?使える解熱剤は?

インフルエンザと診断されたすぐに「タミフル」を早く服用しないと・・ と考えますが、そもそも「タミフルが必要なのか」という問題もあります。 インフルエンザになってもタミフルを飲まないで治す方法あるの? …

花粉症をアロマで緩和!アロマのブレントやスプレーの作り方は?

花粉症の方には辛い時期がやってきましたね。 スポンサーリンク それでも、なるべく薬以外の治療で この不快な季節を乗り越えてもの。 花粉症をアロマで緩和するために どんなアロマとブレンドがいいの? 使え …

LDLコレステロール数値が下がって126って?食事と運動は?

9月の検診で指摘されたLDLコレステロールは144mg 約3か月後に、126mg スポンサーリンク これでいいのか?今後のLDLコレステロール下げるための対策は? 基準値と理想の値や食事と運動について …