エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

神社・パワースポット

荏原神社ご利益と見所は?御朱印の時間とアクセスについても。

投稿日:2019-07-15 更新日:

荏原神社ご利益龍神様に会いに行きたい!
そう思って荏原神社にたどり着きました。
荏原神社の近くの、品川神社とセットでお参りするといいらしい。
荏原神社のご利益と見所を紹介。
御朱印の時間とアクセスについてもお伝えしますね。

スポンサーリンク

荏原神社のご利益は?

品川貴船社と呼ばれていた荏原神社。

なんだか、とつても品格を感じてしまいます。
水の神(龍神)を祀る神社として崇敬を集めていたんですって。

荏原神社ご祭神は?

ご祭神は、「高龗神(たかおかみのかみ)」を中央に五柱なんです。

豊受姫之神(とようけびめのかみ)
⇒食物や穀物を司る女神

天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
⇒日本人の総氏神

須佐男之尊(すさのおのみこと)
⇒日本神話でヤマタノオロチを退治した神

高龗神(たかおかみのかみ)
⇒水の神である
「龗」は龍の古語

手力雄之尊(たぢからおのみこと)
⇒腕力や筋力の神

荏原神社ご利益は?

・勝運
・学問
・商売繁盛
・交通安全
・病気平癒
・家内安全
・恋等

とても力強いのは、荏原神社のHPによると
「祈願すれば叶わぬことは無い」と言われてます。

これは、参拝しなければいけないよね。

近くに東京十社の一つでもある品川神社もありますが、
品川神社と荏原神社は、ちょうど新馬場駅を挟んで反対側に位置しています。

品川神社のアクセスと御朱印の時間は?板垣退助のお墓も。
品川神社の一粒万倍の泉のご利益は?富士塚や鳥居の龍もパワースポット?

荏原神舎の見どころは?

1.神社入り口の恵比寿様

東海七福神の石造りの「恵比寿様」
ふくよかなその笑顔が、幸せを運んで
豊かな気持ちにさせてくれます。

2.拝殿の彫刻

軒下に施された鳥類の彫刻。
見ごたえがあります。

スポンサーリンク

3.屋根から見下ろす龍神様

拝殿の屋根から見下ろす龍。
雨の神様が龍ということて、
祈雨・止雨を司るといわけています。

品川の龍神様として親しまれています。

4.美しい狛犬

拝殿前には狛犬さま。
子供と一緒の絶妙なバランスの配置。
たてがみの流れも美しい。
ボタンの彫りの見事な美しい狛犬です。

御朱印の営業時間は?

社務所は、
鳥居の手前には、拝殿に向かい右側にあります。

社務所営業時間は、9時から17時までです。

御朱印と御守りを頂けます。
御朱印の初穂料は300円です。書置きタイプです。

社務所に人がいない場合もあります。その時は呼び鈴で。

荏原神社詳細情報とアクセス

荏原神社(品川貴船)
〒140-0001
東京都品川区北品川2-30-28
電話:03-3471-3457
FAX:03-3472-9289

【受付時間】 午前9時~午後5時

【アクセス】
最寄駅は京浜急行の「新馬場駅」
京浜急行 「新馬場駅」から徒歩6~7分。
北口を出て山手通りを渡るとすぐです。

荏原神社は目黒川沿いにありますので、
天気の良い日はゆっくりお散歩も楽しんでください。

スポンサーリンク

-神社・パワースポット
-, , ,

執筆者:

関連記事

熱田神宮お土産ここでしか買えない?食べれない?

大好きな名古屋の熱田神宮です。 3年ぶりに参拝してきました。 今回は一人で参拝。 そうだ、ここでしか買えないお土産を買っていこう! ということで、選んだものとは? 名古屋のお土産、一番荷物にならないの …

神社のお参りお賽銭のタイミングは?鈴はいつ鳴らす?

神社をお参りすることが多くなりましたが、 お賽銭のタイミングを悩むことがあります。 お賽銭をしてから、鈴を鳴らすのか? 鈴をならしてからお賽銭なのか? あなたはどちらですか? スポンサーリンク

小網神社どぶろく祭2019の時間は?みみずくゲットは何時まで?

金運神社として人気の小網神社。 どぶろく祭りでは、 強運厄除けの「みみずく」も販売されます。 これは是非ともゲットしたい。 小網神社どぶろく祭りは2019年の時間は? みみずくをゲットするには何時まで …

愛宕神社千日詣りとほおずき市2017時間は?屋台とほおずきの値段も。

仕事運アップしたい時に参拝している愛宕神社。 6月にはほおずき市があるんです!! しかも、この時期に出る茅の輪もででいます。 この時期の払愛宕神社厄を払いつつ、ほおずき市の両方を楽しみましょう。 愛宕 …

深大寺の節分のゲストは誰?豆まきの掛け声は福は内だけ?

もうすぐ節分ですね。 調布市深大寺の節分祭も毎年盛り上がります!! 深大寺の節分のゲストは誰? 豆まきの掛け声に違いはあるの? 深大寺節分祭の楽しみをお伝えします。 スポンサーリンク