引越し費用が安い時期、月と日と時間帯は?

3月に向けて新たなスタートを切る人が多いですね。
もちろん引越しも集中します。
お得に引越し費用を安くするために、
安い時期、月と日と時間帯を把握しておきましょう。

スポンサードリンク

引越料金が安くなる月は?

就職、転職、大学進学などで引っ越す人が急激に増えるのが春。

大学の場合は、推薦入学があるのて早く大学も決まる人がおおい。
そうなると、住まいが決まれば早目に引越しの手配などなど
どんどん進んでいきますね。

つまり2月後半~4月前半は1年のうちで最も引っ越す人が増える月です。
この時期は引越シーズンで、賃貸物件の入れ替わりも激しく、
引越会社がもっとも忙しい時期ですね。

この時期は、引越業者は忙しいので、必然的に引越し費用は高くなります。

春意外だと、9月-10月の秋がまた忙しい時期になります。
転職や転勤などがあるので、引越会社が忙しい時となります。

よって、春(2月後半~4月前半)と秋(9月~10月)を除けば、比較的引越し費用は安くなります。

 

引越料金が安くなる日は?

引越しは土日祝&日の日中が都合の良い人が多いので
平日に比べると料金が安くなります。

また、土日であれは、土曜日に引っ越して、
日曜日に片付けをしたいという人もいるので、
土曜日のほうが高くなりがちです。

主に年配の方など、『赤口・先勝・先負・大安・友引・仏滅』のいわゆる六曜
ですが、大安、友引は縁起の良い日なので引越し希望もおおいですね。

スポンサードリンク

逆に仏滅を控える人もいるので、気にしないのなら、
仏滅を選ぶと安くなりますね。

よって、土日祝日は避け、平日の仏滅を選ぶと安くなる可能性があります。

 

引っ越し費用が安くなる時間帯は?

基本的に日のあるうちに引越しをしたいので、
朝イチ、午前、は料金が高くなります。
午後は、時間がずれることもあるので、朝イチ&午前中よりも少しは安くなる可能性があります。

また、夕方でも良いような「時間帯のフリー」でお願いすれば、
安くなることがあります。

 

まとめ

引越しシーズンが到来してから、引越しを考えるとそもそも高いのと、
日程が選べない、引越ししたい後期までに引越しできない・・・
といった事にもなります。
引越し場所が決まったら、早めに引越し業者を決めてしまえば、
「引っ越し代が安くなる日と時間帯など相談」することもできますね。

今までの事を参考にしながら、早く引越し業者を決めることも大切です。
⇒ 引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!
⇒ 
エアコン取り付け・取り外しも

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

七五三3歳は草履で大丈夫?着物の履物はどうすればいい?
旬のきのこのおいしさ&栄養価アップをさせる方法は?
出産祝い二人目友人の金額の相場は?もらってうれしい物は?上の子へのプレゼントも大事?
酢を掃除に活用大活躍?!殺菌力はあるの?キッチン掃除排水口にも活躍?
ハズキルーペと老眼鏡の違いは?プレゼントにする時の選び方は?敬老の日にいかが?
冷蔵庫の臭い消しどうする?重曹など日常品で使えるものは?
【簡単○○の素】即席お味噌汁の素
自転車のサドルカバー大きめなのは?雨でも良い?子供のせ自転車にはこれ♪
【40代女子我が家の場合】実家の片付け、今できる事とは?
お財布風水で濃紺はNGなの?NGカラーと素材とモチーフは?
安いワインも美味しくなるホットワインのレシピと効果とは?
ホットワインは白でもレンジで簡単に楽しめる♪赤との違いとレシピは?
ミルクティーは紅茶とミルクどっちが先?その割合は?
冬至のゆず湯の由来は?効果と作り方は?ゆずは使いまわしできるの?
酉の市2015年はいつ?熊手の値段と購入のポイントと飾り方は?

Menu

HOME

TOP