神社へ初詣のお賽銭はいくら?お賽銭の意味と作法は?

初詣に神社に行った時のお賽銭っていくらがいいの?
縁起の良い金額って?
お賽銭の意味と作法とは?

スポンサードリンク

●神社へのお賽銭の意味は?

お賽銭箱に金銭を供えることが一般的となったのは、
もともと、御神前には海や山の幸が供えられました。
その中でも特に米を白紙で巻いて包み「おひねり」としてお供えしました。

時代の変化とともに、米の代わりに、金銭を供えるようになりました。

そもそも米は、天照大御神がお授けになられた貴重なものとされ、
その大御恵を受け、豊かな生活を送ることができるよう祈ったのです。

お米も金銭をお供えすることも、この感謝の気持ちをあわす事なんですね。

 

●神社初詣のお賽銭の金額はいくら?

では、お賽銭の金額はいくらが良いのか?金額が気にになるところですね。

お賽銭は、5円を出すと「ご縁(5円)がありますように」と言われていますね。
金額を増やす時はつぎの様にすると良いそうです。

 

10円(五円玉2枚)
重ね重ね五円がありますように

15円(五円玉3枚)
十分ご縁がありますように

20円(五円玉4枚)
二重にご縁がありますように

30円(五円玉6枚)
安定と調和のとれたご縁がありますように(6は安定と調和をもたらす六角形に似せる。)

35円(五円玉7枚)
再三ご縁がありますように

40円(五円玉8枚)
末広にご縁がありますように

45円(五円玉9枚)
始終ご縁がありますように

55円(五円玉11枚)
いつでもご縁がありますように

105円(五円玉21枚)
十分にご縁がありますように

125円(五円玉25枚)
十二分に御縁がありますように

485円(五円玉97枚)
四方八方からご縁がありますように

ちなみに、私はいつも105円です。
十分にご縁があるようにってことですよ。

 

●神社お賽銭のタイミングと作法は?

神社のお参りは、「二礼二拍手一礼」とだけ覚えていても、
どのタイミングお賽銭をいれるのか?
みなさん知っていましたか?

 

一般的には、
1.お賽銭
2.鈴を鳴らす(鈴を鳴らして神様を招くのだそう)
3.2回お辞儀
4.2回手を打つ
5.お祈り
6.1回お辞儀

 

のように、お賽銭が一番先です。

そして、お賽銭を投げ入れる人がいますが、
そもその意味のお供えと感謝の気持ちを現すものなで、
丁寧な動作でそっと入れるのが良いですよ。

 

●まとめ

初詣は縁起の良いことにこだわりたいですよね。
神様の前で失礼が内容に、感謝をこめてお参りしましょう。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

阿佐ヶ谷神明宮のパワースポット見所は?人気の神むすびの種類とつけ方は?
2014年吉祥寺駅周辺イルミネーション情報♪見所は?
吉祥寺のお花見デートと言えば井の頭公園と周辺おすすめショップ情報!!
東伏見稲荷神社アクセスバスの時刻表は?時間と御朱印も。
サンタクロースからの手紙が届くには?おすすめは?手配はいつまで?
筑波山の紅葉の見頃と見どころは?ライトアップもあり?
人形流し大國魂神社で体験してきました!!意味とやり方と注意すること♪
赤坂氷川神社へのアクセス出口は?パワースポット赤坂氷川神社行ってきました!!
父の日のプレゼントに財布を選ぶなら?ブランドは?1万円なら?
お花見の服装寒いので対策を!フッションと持ち物等防寒対策あれこれ。
昭和記念公園の紅葉2014見頃の時期に行ってきました♪おススメスポットは?
箱根山のホテルのつつじの見ごろとリニューアルは?体験記も。
高尾山の火渡りの混雑前に登山する時間はある?高尾山登山は何時から何時まで?
小学生の友チョコでトラブルなしで過ごすには?いつ渡す?場所は?
愛宕神社へ神谷町からの行き方!出世の石段を下ってはダメ?帰りのルートは?

Menu

HOME

TOP