エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

健康

デング熱感染に注意!!蚊の活動温度と活動時期は?

投稿日:2014-09-21 更新日:

 

上野公園でテング熱に感染した人がいると発表されました。

上野動物園や博物館がたくさんあるのに・・・
子どもを連れていくのを考えてしまいますね。

いつまでテング熱に注意すればいいの?

蚊はいつまで生き続けるのでしょうか?

スポンサーリンク

●テング熱に感染しないために注意する事

テングウィルスに感染した蚊にさされない事です。

①日中の木陰には注意が必要です。
日中刺されないように、肌の露出を控え、長そで・長ズボンにしましょう。
素足でのサンダルも注意ですよ。

 

②虫よけスプレーなどで、蚊を寄せ付けないようにしましょう。

 

③室内に蚊を入れないように注意しましょう。

 

④水たまりや、池など水のある場所に注意しましょう。

 

 

●蚊はいつまで生き続けるのでしょうか?

蚊の活動温度:22℃~27℃が繁殖適温

蚊の活動時期:4月下旬~11月中旬は蚊が活動する時期

蚊は気温15℃以上で人の血を吸うそうです。

スポンサーリンク

だとすると、涼しくなってきたからといっても15℃以下に
なるとしたら、11月以降でしょう。

しかも、蚊は1か月程度生きるといいます。

以上の点から、11月まで注意したいですね。

これから、雨が多い季節になると、また蚊が復活してきそうな気もします。
蚊が生きやすい環境ですもんね。
まだまだ、注意が必要です。

 

●安心して上野動物園に子どもと行けるのは12月かな?

10月は遠足も多く、上野動物園に行く子どもたちも多いはず。
動物園以外でも、博物館もありますよね。

10月はまだ気温も高く、蚊も生息する時期です。
しかも、上野は噴水や池など水回りも多い。

そして、台風時期でもあるので、なにかと蚊が生息しやすい時期なのです。

どうしても、上野動物園や博物館に行かなければいけないなら
注意が必要ですね。

・肌の露出を控える長袖・長ズボンを着用する。
・虫よけスプレーなど使う

そして、安心して上野動物園を楽しみたいなら、
気温が15℃以下になる12月以降に行くのがいいかもしれません。

我が家もそれまでは、上野動物園は我慢しようと思います。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

マヌカハニーはインフルエンザ予防になるのは殺菌力のおかげ?食べ方は?

マヌカハニーの殺菌力が凄いらしく 「手術後の手術傷に塗る病院もある」 とテレビで紹介されてました!! はちみつを傷口に? 殺菌力があり免疫力アップするらしいマヌカハニー 私たちの生活ではどう取り入れた …

右手がしびれるって脳が原因?病気?更年期なの?

春の体調不良なのか、右手がしびれ始めた!! これって何?何?動かせるけど、変な感じ。 自分の手じゃないみたい。 以前やっぱり右手がビリビリしびれたことがあったです。 それと一緒???病気なの? 今回私 …

チアシードは歯に詰まる?対策は?ミルドチアシードって?

健康の為、ダイエットのためにスタートしたチアシード。 水にふやかして食べてますが、 火を使わずにそのまま使えるのですっごく便利。 いろいろ混ぜてのんでます・・・が、 一つだけ困ったことがあるんです。 …

鼻うがいの効果でいびきが解消できる?簡単で痛くないやり方を紹介します!!

女性でいびきで悩んでいる人多いですよね。 女友達と旅行にいって指摘されたり、 お泊りデートで彼から指摘されたり・・・ 悲しい経験のある方もいるのでは? 鼻うがいの効果でいびきが治るならうれしいですよね …

インフルエンザの水分補給はポカリがいいの?アクエリアスやそれ以外の飲み物は?

インフルエンザが猛威をふるっていますね!! 高熱時の水分補給は上手にできていますか? スポーツドリンクならどれでもいいと思っていた我が家は大間違いでした!! インフルエンザにかかったら水分補給とっても …

運営者情報はこちら