エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

健康

デング熱感染に注意!!蚊の活動温度と活動時期は?

投稿日:2014-09-21 更新日:

2014年9月上野公園でテング熱に感染した人がいると発表されました。

上野動物園や博物館がたくさんあるのに・・・
子どもを連れていくのを考えてしまいますね。

いつまでテング熱に注意すればいいの?

蚊はいつまで生き続けるのでしょうか?

スポンサーリンク

テング熱に感染しないために注意する事

テングウィルスに感染した蚊にさされない事です。

①日中の木陰には注意が必要です。
日中刺されないように、肌の露出を控え、長そで・長ズボンにしましょう。
素足でのサンダルも注意ですよ。

 

②虫よけスプレーなどで、蚊を寄せ付けないようにしましょう。

 

③室内に蚊を入れないように注意しましょう。

 

④水たまりや、池など水のある場所に注意しましょう。

 

 

蚊はいつまで生き続けるのでしょうか?

蚊の活動温度:22℃~27℃が繁殖適温

蚊の活動時期:4月下旬~11月中旬は蚊が活動する時期

蚊は気温15℃以上で人の血を吸うそうです。

スポンサーリンク

だとすると、涼しくなってきたからといっても15℃以下に
なるとしたら、11月以降でしょう。

しかも、蚊は1か月程度生きるといいます。

以上の点から、11月まで注意したいですね。

これから、雨が多い季節になると、また蚊が復活してきそうな気もします。
蚊が生きやすい環境ですもんね。
まだまだ、注意が必要です。

 

安心して上野動物園に子どもと行けるのは?

10月は遠足も多く、上野動物園に行く子どもたちも多いはず。
動物園以外でも、博物館もありますよね。

10月はまだ気温も高く、蚊も生息する時期です。
しかも、上野は噴水や池など水回りも多い。

そして、台風時期でもあるので、なにかと蚊が生息しやすい時期なのです。

どうしても、上野動物園や博物館に行かなければいけないなら
注意が必要ですね。

・肌の露出を控える長袖・長ズボンを着用する。
・虫よけスプレーなど使う

そして、安心して上野動物園を楽しみたいなら、
気温が15℃以下になる12月以降に行くのがいいかもしれません。

我が家もそれまでは、上野動物園は我慢しようと思います。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

股関節がつる痛みが夜中に?激痛の原因と対処法は?

ふくらはぎがつるとか聞いたことありますが、 股関節がつる?っと聞いて驚いた。 友人が、右側の股関節に 激痛が走り眠れなくなったというのです。 それって病気?病院にいったの? 原因と対策について考えてみ …

熱中症頭痛は塩分不足が原因?頭痛対策とよい食べ物は?

熱中症で搬送される人が増えています!! 熱中症に気を付けるために、水分補給は不可欠。 だけど、塩分が不足すると頭痛になるって知ってた? 大量に汗をかくこの季節は塩分不足による頭痛に注意。 熱中症頭痛対 …

花粉症にハーブティのブレンドを症状別に紹介!飲んだら良いハーブティーって?

目や鼻、のどの不快な症状に効果的ハープをブレンドしたティーで 症状が重くならないように、予防していきましょう。 飲んだら良いハーブティーをご紹介します。 スポンサーリンク

インフルエンザは緑茶で予防!飲む量と緑茶うがいのやり方とは?

インフルエンザ予防の方法はたくさんありますね。 その中でも手軽に取り入れられるのが緑茶ですよ。 緑茶はインフルエンザ予防以外にもたくさんの効果効能ありますしね。 毎日飲めば一石二鳥どころではありません …

インフルエンザになったらタミフルいつまで飲む?効果と副作用は?

いよいよい、インフルエンザがじわじわと流行しはじめました。 今年は、少し早い気がします。 スポンサーリンク 予防接種したのに、インフルエンザになってしまう。 インフルエンザのタミフルはいつまでに飲む? …