エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

暮らし

土鍋でご飯の炊き方は簡単?炊き込みご飯やおこげを作る場合は?

投稿日:

土鍋炊飯ご飯簡単土鍋で美味しいご飯。
憧れますね。
白飯大好きな我が家では、何よりの贅沢かも。
土鍋で美味しいご飯の炊き方は?
炊き込みご飯の時注意する事や水加減は?
憧れのおこげはできる?
のかなどお伝えします。

スポンサーリンク

土鍋でおいしいご飯の炊き方は?

早速土鍋でのご飯の炊き方ご紹介します。
水加減が大切です。
1合につき200mlと覚えておいてくださいね。

【材料】
・米(2合)
・水(400ml)

 

ご飯の正しい炊き方

① お米を軽く研ぎます。

ゴシゴシ洗う必要はありません。
お米が割れてしまうので、注意しましょう。

② 米を浸水。

たっぷりの水に30分浸けます。
夏は30分、冬は1時間が目安です。

③ 浸水したお米をザルにあげて水を切り!!

面倒がらずにきっちり水切りしましょう。

④ 水を切った米と水400mlを土鍋へ。

水の量は、1合につき200mlと覚えておけば安心。

⑤ 火を入れます。
タイマーを15分にセット。最初は強火です。

⑥ 沸騰してきたら弱火にします。
15分間、絶対にふたを開けてはいけません!

⑦ 15分経ったら火を止め、15分蒸らします。
この時、タオルをかけて、保温力をあげてもいいですよ。

⑧ 美味しいご飯の完成です。

ポイント

・ゴシゴシ研がないこと
・お米は必ず浸水させること
・ザルで水を切ってから、浸水前の米と同量の水を足して炊くこと
・最初は強火、吹いたら弱火
・15分炊いて、15分蒸らす

スポンサーリンク

 

土鍋で炊き込みご飯をする場合は?

基本は白いご飯を炊くのと一緒です。

但し水の量、水加減がとっても大切です!!

調味料込の水分です!!
醤油やだし汁など味付き水分で炊くって事です。

ここでちょと注意が必要なのでは、
キノコや煮付けた具材など水っ毛のある具の場合はそのままの水加減
水分を吸ってしまう具にはその分多目の水量にすると良いですよ!!

 

土鍋ごはん炊飯でおこげはどうやってつくる?

土鍋が沸騰後弱火で15分間炊いた後に
再び火力を強火に戻し30秒ほど炊きます。 

これは美味しいおこげを作ると同時に、
お米を薫り高く仕上げるための大事な作業です。

30秒はとはあくまでも目安の数値で、
各家庭で使っている土鍋などで多少違ってくるので、
鼻と耳をきかせて、ベストなおこげを作りってみましょう!!

万が一おこげがこびりつきすぎて取れない!!なんて場合は、雑炊に変身させましょう♪

適量のお湯を入れて、好みに応じて塩、しょうゆ、たまご、ネギなどを入れて、
10分ほど煮立てると、おこげがきれいにとれて、おいしい雑炊になります。

 

まとめ

土鍋でご飯を炊くって難しそうだけで、
慣れてしまえば意外と簡単。
愛用の土鍋の特徴をしって、火にかける時間や水加減もアレンジしていってくださいね。
毎日おいしいご飯が食べられますように!!

スポンサーリンク

-暮らし
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

ウタマロ石鹸使い方上履き洗いにおススメ♪Yシャツや血液汚れも綺麗になる?使い方の注意点は?

ウタマロ石鹸の口コミが良くて使い始めた我が家。 普通に洗濯物の落ちにくい汚れに使っていましたが、 靴下や靴、上履きに使うとこれが洗い上がりに歴然の差。 我が家の娘は上履きを洗うのが大嫌いなのですが、 …

年賀状やめるタイミングと方法!挨拶って必要?

年賀状を整理していると、 年賀状だけのやりとりで、もうずいぶんお会いしていない方もいます。 前の職場の方だったり、習い事が一緒だった人など。 そんなもうそろそろ年賀状のやり取りもやめてもいいかなぁ・・ …

神棚を賃貸の我が家に設置?簡易で選んだなものは?無印の棚も候補?

神社大好きな私ですが、 やはり、家には神棚があったほうがいいよね・・・と。 とは言え、我が家は賃貸の狭い家。 ちゃんとした神棚なんて必要なし、 でもお札は正しく飾りたい。 というわけで、賃貸でもつかえ …

暑さ対策カーテンを見直しと日中のエアコン節約の設定温度や風量は?

夏休みになりました。 小学生一人でお留守番の時間も増えました・・。 で、心配なのがエアコンつけっぱなしの電気代です。 家で快適にお留守番してほしいものの、 電気代も心配。 日中家にいる間も暑さ対策しつ …

携帯に便利マスキングテープノート作ってみた♪

雨の休日・・ 娘と一緒に携帯用マスキングテープノートを作ってみました。 私の手帳にすっぽりはいり、 毎日持ち歩けるので、 「これは、結構便利かも~♪」 スポンサーリンク

運営者情報はこちら