エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

美容

40代髪のパサツキが痩せたら気になる・対処法は?

投稿日:2014-11-07 更新日:

40代女子には悩みはたくさん。
中年太りを克服しようと痩せたら・・・髪もパサついた。

髪のパサつきの対処法は?

スポンサーリンク

ダイエットのストレスがたまることで頭皮の血行が悪くなって
髪の毛にも良くないときいたことがあります。

食事制限などすれば、必要な影響も届かず、髪もお肌もパサつくのは当然かも。

だったら、パサついた髪はどうしたらいいんだう??

 

 

●食事でタンパク質を補おう!!

髪の毛は、ケラチンというタンパク質で構成されています。

髪のタンパク質であるケラチンは、ほとんどがアミノ酸で構成されています。

アミノ酸は、たんぱく質が体内で吸収されるときに変化する形で、
肉、魚、卵、大豆などに多く含まれています。

 

そして、食事で体内に入ったタンパク質をアミノ酸に変化させるには、ビタミンB群が必要です。
レバー、バナナ、うなぎのかば焼き、牛乳、卵、豆類、
などに多くふくまれているので積極的に撮りましょう。
頭皮と髪を保護するために必要になります。

 

●髪の毛を支える頭皮ケアも必要。

元気な髪には、髪の毛を支える地肌も健康でなければいけません。
そのために、ビタミンAとビタミンC、ビタミンEは必要です。

 

【ビタミンA】
ビタミンAは、細胞分裂を促進して、頭皮を健康に保ちます。

スポンサーリンク

 

【ビタミンC】
強い抗酸化作用を持つビタミンCは、コラーゲンの生成に関係し、血管や頭皮を丈夫にします。

 

【ビタミンE】
血管を広げ血行を促進して、毛母細胞までしっかりと栄養を届けます。

要は、バランスの取れた食生活ということですね。
お肌に良いことは、髪にも良い・・というわけです。

 

同じように・・・
体を冷やさない、運動するということも大事です。
他にもタバコや睡眠不足がホルモンバランスに影響するので規則正しい生活は不可欠です。

 

●髪に直接のケアは椿オイルが定番!!

昔ながらの椿オイルが、髪がサラサラになります。
使い方次第ではべたついてしまうので、注意して使いましょう。

・タオルドライとドライヤーの間につけてます。
セミロングですが2~3滴が目安です。

・シャンプーに4滴程配合して頭を洗うと
髪の毛の全域にコーティングされるのに、ベタつきません。

 

●まとめ

40代女子のダイエットは、体重が減ったとしてもお肌や髪に影響を及ぼします。
やはり、十分な栄養を取りつつ気長にすることが、
いろんな部分に影響を及ぼさないために必要ですね。

そして、傷んでしまったら、即お手入れ。
これを怠れば、ますます髪もパサついておばさんにまっしぐらです。
気を付けていきたいですね。

スポンサーリンク

-美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

胸を小さく見せるブラは50代こそ必要かも?スッキリ見せる!

胸を小さく見せるブラが売れているんですって。 胸が大きいって、女性のあこがれ 男性だってそうでしょ? なのに、案外大きくて悩んでいる人がいるんですね。 そんな方に売れているのが胸を小さく見せるブラ。 …

ココナッツオイルのうがいでホワイトニング?オイルプディングの効果とやり方は?

話題のココナッツオイルは、お肌や髪だけにいいわけじゃないんですね。 「ココナッツオイルでうがいをする」が気になっていました。 だって気持ち悪そうじゃないですか・・・・。 でも、その効果が気になったので …

加齢による髪のうねりの原因と対策は?40代で気を付けることは?

ストレートの美しい髪と思っていたのは一昔前? 40歳をすぎたら髪のうねりが気になりだした・・。 これは、やはり加齢が原因?老化? 髪のうねりの対策はどうしたらいい? 40代でもできることご紹介します! …

50代ブラの悩みと選び方は?ワコールシンクロブラを半年試してみました!

40代からつけ始めたマイナス5歳ブラ。 いまでも時々つかっていますが、 今年の50歳なってしっくりこなくなってきました。 50代のブラの悩みはまた変わってくるんですねぇ~。 そして、ブラの選び方にも。 …

ワセリンとアロマのレシピ!虫除けと虫刺されクリームを作ろう♪

全身保湿に使えるワセリンは使い方いろいろ 基本の作り方を覚えれば、 練り香水にハンドクリーム 夏には、虫除けアロマクリームに虫刺されの後のクリームまで!! 今年は虫除け、虫刺されまでワセリンとアロマの …