マスキングテープで壁をデコる時の注意点!!

マスキングテープってとっても便利。

最近は、ウォールシールの代わりに、
壁にそのまま絵を描いたり、文字書いたり・・
使い方いろいろ。

そんな時の注意点まとめてみました♪

スポンサードリンク

ハロウィン壁文字

●マスキングテープって?

そもそも「マスキングテープ」とは、
「塗料を塗りたくない境目の部分に貼り付け、
塗装が終わったらはがす」という使い方をするもの。
ペンキを塗ったり、 絵を描いたりするときに使うもので、
工業用途で使われていたテープです。

 

一方今、私たちが楽しんでいるのは、
色や柄のプリントをのせて文房具としてリプロダクトもの。
「貼ったり剥がしたりしやすい」
「簡単に切れる」特性を生かし、デコレーションに使います。

 

●壁に貼っておくのは1か月程度が目安!?

市場に出回っているマスキングテープは
かわいくて、手軽にはれるのがよいのですが、
壁などのウォールシールかわりにデコレーションするには、
本来の使い方の「一時的な使用」と言う事を思い出してほしいんです。

 

和紙で出来ているマスキングテープにのりがついていますが、
マスキングテープ自体そんなに強度もありません。

スポンサードリンク

 

使用場所によって、日光が当たる場所や温かくなる場所では、
のりの状態も不安ですね。

 

今回壁のように、壁にデコする場合
マスキングテープを長期間はって剥がした後がベトベト。
その後のお手入れが大変になるのは避けたいですよね。

ましてや、賃貸生活なら、なおさらですよね。

 

そんな事になると、
マスキングテープの簡単に貼ってはがせる・・・の良さがなくなってしまいます。

なので、壁に張る時は、綺麗にはがせることを考えると
我が家では、1か月程度としています。

それぞれの家やお部屋の状態によって異なると思いますが、
余り長期に貼りっぱなしにするのはおススメできませんね。
なにしろ、飾り付けですから・・。

 

「ハッピーハロウィン」「メリークリスマス」など
季節のイベント用にデコするなら一か月ってちょうど良い時期だと思っています。

 

●まとめ

使い勝手の良いマスキングテープ。
最近は壁に貼るように幅広のものも出てきていますね。

手軽にできる半面、その後の処理が少なく済むような工夫も忘れないでくださいね。

これからのハロウィンやクリスマスのイベントでますます
マスキングテープデコ楽しみましょう♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

自転車のサドルカバー大きめなのは?雨でも良い?子供のせ自転車にはこれ♪
ワールドアトリエセール2016年10月池袋3日目の様子と次回はいつ?
おでんの付け合わせや副菜何にする?
七五三ママのスーツの色は?どこで購入する?レンタルもあり?
布団クリーナーおススメアイリスオーヤマ使ってみた!!購入楽天それともアマゾン?
土鍋と炊飯器のどっちがいいの?光熱費は?土鍋で炊飯選び方は?
冬至にかぼちゃを食べる由来は?かぼちゃ以外にも運気をアップさせる食べ物は?
ハズキルーペと老眼鏡の違いは?プレゼントにする時の選び方は?敬老の日にいかが?
引っ越しでぬいぐるみの処分どうする?供養はどこに出す?方法は?
保冷剤温めればカイロだけじゃないパックにも使えるってホント?
実家の布団のダニでアレルギー?帰省のお土産に布団クリーナー♪
ワールドファミリーセール招待状の入手方法は?オークションで?アトリエセールとの違いは?
自転車通勤雨の日のレインコートはポンチョはダメ?選び方やおすすめは?
こだま酵母ドライイーストに置き換えのパン作り!子供に最適な理由とは?
40代ブラは体型に合ってる?ブラのチェックポイント

Menu

HOME

TOP