エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

暮らし

静電気を衣類の組み合わせで防ぐコツとは?

投稿日:

ビチビチ、バチバチ本当に静電気って嫌ですね。

空気の乾燥するこの季節、
静電気を起こしやすい衣類の組み合わせにも気を付けましょう。

静電気を衣類の組み合わせで防ぐコツは?
手作り静電気防止スプレーって?

スポンサーリンク

●【注意】静電気がおこりやすい衣類の組み合わせとは?

衣類の繊維にはプラスを帯びやすいものとマイナスを帯びやすいものがあります。

プラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい衣類を組み合わせると静電気が発生しやすくなります。

 

【静電気が衣類の組み合わせ】

①ナイロン(プラス)とアクリル(マイナス)

ナイロンは、ウインドブレーカー、スキーウェアなど冬用のスポーツウエアなどの衣類に用いられていますね。
この下にアクリルのセーターを着たら、バチバチときます。

 

②ウール(プラス)とポリエステル(マイナス)

冬に多い組み合わせのウールのニットと
ポリエステルのフリースの組み合わせは最悪ですね。

 

●静電気を起こさない衣類の組み合わせは?

静電気を起こさない衣類の組み合わせは、
天然繊維100%の綿、絹、麻、羊毛などのものを着る事ですが、
それだけ来ているわけにもいきません。

 

冬場温かいウールやフリース、風をよけるナイロンも必ず着る日がきます。
そんな時の静電気を起こさない組み合わせは?

綿を利用します。

スポンサーリンク

綿は帯電しにくい素材なので、違った素材の組み合わせをする場合、
綿を取り入れれば静電気は起こりにくくなります。

また帯電しやすい素材でも、同じ素材同士を組み合わせれば静電気は起こりにくくなります。

どういう事かというと、ポリエステル同士を組み合わせるとか、
ウール同士を組み合わせるという事です。

 

●静電気を衣類から防ぐための「手作り静電気防止スプレー」

衣類の静電気防止スプレーは、市販されているものもありますが、
簡単に手作りできます。

 

「手作り静電気防止スプレー」
 材料
 100均の化粧品コーナーで売っているスプレーボトル
 リンスを1~3滴。
 作り方
 スプレーボトルの中に水をいれ、リンスをいれて良く振ります。

だったこれだけ。

衣服にも使えますし、リンスなので長い髪の毛の静電気防止にもなります。
子供の細い髪の毛も良く静電気がおきてますので、使えますよ。
軽く吹き付けてブラッシングです。

リンスだけでなく、柔軟剤でもできますが、髪に使うことを考えるとリンスがおすすめです。

 

●まとめ

静電気のあの嫌なバチバチを予防するために衣類の組み合わせでできる一工夫。
毎日のコーディネートの時に考えてみてくださいね。

あとは、手作り静電気防止スプレーもお忘れなく!!

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

吉祥寺フレンチトースト長いと言えばAMT!!テイクアウトできる?場所は?

何気にテレビで見ていたフランスパンの長いフレンチトースト!! お食事系も美味しいときになっいたけど、 お店の名前は?AMT cafe? 場所はどこにあるの?テイクアウトもできるの?など 行ってみた感想 …

保育園への送迎自転車で雨の日が楽になる方法は?便利グッズは?

毎日の保育園の送迎、特に雨の日の自転車は大変なんですよね。 毎日、天気予報を見るのは欠かせません。 少しでも雨の日の自転車送迎が楽に快適になるように、 子供の準備と大人の準備、便利グッズをご紹介します …

自転車のサドルカバー大きめなのは?雨でも良い?子供のせ自転車にはこれ♪

丸石サイクルのふらっか~ずを愛用して10年。 もう、10年もたち、いたるところがボロボロ。 サドルカバーはもう何度も買えてるんですよぉ~ だけど、子供のせ自転車のサドルって大きいですよね。 かわいいサ …

ウタマロ石鹸使い方上履き洗いにおススメ♪Yシャツや血液汚れも綺麗になる?使い方の注意点は?

ウタマロ石鹸の口コミが良くて使い始めた我が家。 普通に洗濯物の落ちにくい汚れに使っていましたが、 靴下や靴、上履きに使うとこれが洗い上がりに歴然の差。 我が家の娘は上履きを洗うのが大嫌いなのですが、 …

お墓参りはいつするのがいいの?線香の数や向きについても。

お彼岸になるとお墓参り・・ 実家にいた時は、していましたが、 実家をはなれると実家に戻ったタイミングでお墓参り。 さて、本当はお墓参りをするの良い時があるの? お供えと線香の和や向きについてもお伝えし …

運営者情報はこちら