エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

暮らし

マスクかぶれや肌荒れの原因と対策!夏は特にご用心!!

投稿日:

マスクかぶれや肌荒れの原因と対策!夏は特にご用心!!一年中マスクをすようになって、
「かぶれる」「肌荒れ」をするように
なった友人が増えてきました。
マスクのかぶれ・肌荒れ原因と対策について。
これから夏になってくると
息苦しいし、蒸れてくる。
そんな夏のマスクは特にご用心くださいね。

スポンサーリンク

マスクのかぶれ肌荒れの原因は?

マスクを年中しているとの肌の休まる時がありません。
敏感肌の人ならなおさらですよね。

そもそも、メインのマスクの素材はというと・・
不織布のマスクは本体は、ポリプロプレン・ポリエチレンだったりしますし、
洗って使えるマスクは、ポリウレタンのマスクもあります。
私が大好きで愛用しているpitta maskも
ポリウレタンです。

一方手作りをしている方は、
お肌に優しいガーゼなどが主流。

肌荒れしやすい、かぶれたって方に聞くとと、
不織布とポリウレタンはもちろんの事、
ガーゼでもかぶれる人がいるんですよね。

マスクの摩擦にきつける!

肌に優しい素材のマスクへ

不織布のマスクやポリウレタンのマスクは
肌の弱い人か長時間つけているとかぶれることがあります。

そんな方は、肌に優しいといわれている
ガーゼマスクにしてみるとよいです。

不織布やポリウレタンのマスクでも
内側にガーゼをいれて、
肌にあたる部分をやさしくすることも可能です。
ただし、ガーゼが過ぎると意味がないので、
マスクと同等大きさぐらいを目安にしましょう。

大きめマスクを使用する!

マスクとお肌の摩擦というと、
マスクが小さいことも考えられます。

マスク不足の時は、
かろうじてマスクがてにはいっても小さめの女性サイズ。
そんな事もありましたが、
大きめマスクつけるようにしましょう。

マスク中が蒸れる

マスクを汗や唾液など
湿気がたまることがあります。

それをそのまま放置してかぶれることもあります。

マスクをまめに交換する。

ただし、今はようやくマスクの流通がもどってきましたが、
まだまだ足りなくなるかもしれません。
そんな時は、
不織布のマスクとガーゼマスクを使い分けて、
お肌に優しい対策をとるのもよいと思います。

お肌のお手入れをしっかりする!

蒸れたり、摩擦が生じたり
お肌がいつもよりデリケートになることもあります。

いつも通りのお手入れをして、
更に保湿は重点的に。
マスクをつける時に、再度保湿する感じてもいいかもしれまん。

お手軽にするには、
私はワセリンを薄く塗ったりします。

マスクを外す時間を作る!

長期外出しているとマスクをしなければいけなくなります。
やはり、外出時間をすくなくする。
これに限ります。

我が家の対策は?

小さい不織布のマスクが大量ありますが、
やはりこのマスクを使うと、
肌が荒れやすかったり
摩擦によってかぶれてきます。

スポンサーリンク

このマスクをガーゼで包み込ような大きな形にして
使うと、使い勝手が向上して、
肌に優しくなりました。
マスクが小さい時の対処法!!

ただ、ガーゼと不織布の部分が二重になるので
以前よりは息苦しくなります。

それでも、顔を大きく覆うガーゼの心地よさは、
以前の小さな不織布を使っているのとはわけが違います。

というわけて、
大きめな通気性の良いもマスクを使うことも大切。
そういう意味で、やはり
pitta maskは気に入っています!!

 

夏のマスクは特にご用心!!

夏は特に湿気がたまりやすい!
マスクの中は息で湿気かたりやすい。
冬は「顔に保湿になるわ」とか
思っていましたが、
あまり、これを放置すると雑菌もたまりそうですし、
肌荒れれ、かぶれの原因にもなりかねない。
というわけで、
不快に感じだら小まめに拭いて、
新しいマスクに交換する事も必要です。

そして、その都度、お肌をきれいにしてから
保湿も忘れずに。

マスク生活が長くなってきています。
お肌のお手入れ忘れ内容にしましょう。

スポンサーリンク

-暮らし
-, , ,

執筆者:

関連記事

ゴーヤ黄色は食べられるの?赤い種は?食べ方レシピは?

夏最後のゴーヤが実家の父からとどきました。 一つだけと黄色い。 そして、先がバカっと割れ欠けてる。 この黄色いゴーヤは食べられるの? 赤い種は? 食べ方のレシピおススメはあるの? スポンサーリンク

冷蔵庫の臭い消しどうする?重曹など日常品で使えるものは6選

あれやこれや詰め込み過ぎる冷蔵庫。 いろんな食材の臭いが染みついて? 「あれ?昨日よりも臭い?」 そんな事思った事ありませんか? 食材のこぼれや手垢などいろんな匂いや汚れがついているものです。 そんな …

七五三3歳は草履で大丈夫?着物の履物はどうすればいい?

七五三は、11月15日ですが 毎年、参拝は早くなっているようで10月の大安から 着物姿のお子さんを見かけるようになりますね。 スポンサーリンク 初めての七五三の三歳児、気合いをいれてのぞんだけど、 神 …

だるまの目入れは右と左どっちから?だるまを置く場所にきまりはあるの?

縁起物のだるま。 スポンサーリンク いざだるまに目入れしようと思うとどっちから目をいれたらいいの? 右目?左目? だるまの設置場所やだるまの奉納方法はどうすればいいの? などお伝えします。 スポンサー …

お墓に供えるするのは造花でもいいの?本来はどんなお花かおすすめ?

先日お墓参りに行ったとき、 綺麗なお花だなぁ~と思ったのが、造花なのでビックリしました。 お墓にお花は生花だと思っていた私はびっくり。 造花でもいいの?本来はどんなお花がおすすめ? など調べてみました …