エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

神社・パワースポット

根津神社御朱印帳は三種類?末社も必要?アクセスは?

投稿日:


根津神社花御札 (5)大好きな根津神社で久しぶりに御朱印をいただきました。
根津神社でいただける御朱印は3種類?
末社の御朱印についてもご紹介します。
また、詳細の根津神社アクセスについても。

スポンサードリンク

根津神社の御朱印は3種類?末社の御朱印は?

根津神社のご朱印は、実は3種類いただけます。

①根津神社の御朱印

根津神社御朱印

②乙女稲荷神社の御朱印

乙女稲荷神社

③駒込稲荷神社の御朱印

駒込稲荷神社

さて、久しぶりに参拝したので、
今回も本殿・末社を参拝後御朱印をいただこうと思い社務所へ。

社務所は、本店の右側です。

そこで、御朱印をお願いしたら実はこんなことを言われました。

「末社の御朱印は、ご信者様にお出ししていますか、必要ですか?
通常はこちらの根津神社でよろしいと思います。」

えっ?!

やっぱり、御朱印も奥が深いですね。

末社の御朱印まで、もらわなくてもいわけですね。
前回いただいたときは、そんな事言われなかったな・・・

というわけで、
今回ご紹介した御朱印も
乙女稲荷神社と駒込稲荷神社は以前いただいたときのもの。

もちろん、末社もご参拝しましたが、
メインは根津神社。

今回は、根津神社だけ御朱印をいただきました。

御朱印の初穂料は300円。

末社の御朱印については、
他の神社でも聞いてみようと思います。

【根津神社詳細】

開門時間
6:00~17:00、6月~8月/5:00~18:00

御朱印受付時間は、9:00から17:00までとなっています

住所
東京都文京区根津1-28-9

電話番号

03-3822-0753(受付時間9:00〜17:00)

スポンサードリンク

根津神社アクセスは?

最寄駅からは5分程度なのでどちからの駅からもアクセスしやすいですよぉ~。

◇地下鉄
千代田線根津駅より徒歩5分

千代田線千駄木駅より徒歩5分

南北線東大前駅より徒歩5分

◇都バス
上58(上野-早稲田):根津神社入口(徒歩1分)
上60(上野公園-池袋東口):根津駅前(徒歩5分)
上26(上野公園-亀戸):根津駅前 (徒歩5分)
草63(池袋東口-(巣鴨経由)浅草寿町):団子坂下 (徒歩5分)
東43(荒川土手-田端-東京駅北口):向丘一丁目(徒歩5分)
茶51(駒込駅南口-本郷3丁目-御茶ノ水駅):向丘一丁目(徒歩5分)

まとめ

根津神社は季節折々の自然を楽しめます。
つつじの季節だけじゃないんですよぉ~。
これからの季節は、紅葉もうつくしいです。
私はこれらか花御札を毎月いただきに行く予定なので、
さらに根津神社に詳しくなれそうで嬉しいです。
季節の良いときに、是非下町お散歩コースで根津神社を訪れてくださいませ。
参考までに♪
根津神社アクセスと周辺情報【楽天たびのーと】
根津神社花御札で邪気を払う?効果ともらい方と飾り方は?
根津神社例大祭時間と見所は?屋台の様子も。
根津神社つつじ祭りの見頃とパワースポットの見どころは?ランチおススメも。

スポンサードリンク

-神社・パワースポット
-, ,

執筆者:

関連記事

秩父今宮神社お水とハートの画像運気アップ?ご利益と御朱印も。

スポンサードリンク 今回のテーマは、「龍」ということで、 秩父神社から歩い10分程度、 秩父今宮神社に到着しましたぁ~。 とんな龍を感じる事ができるのか? 龍神池、御神水、御神木、龍神木・・・ もちろ …

初午はいつ?初午祭2018東京ではどこに参拝?稲荷の意味とお供えは?

稲荷神社では、「初午」って聞くけど、 正直あまり意味がわかってなかった・・。 2018年の初午っていつ? 初午入りの意味とお供えは何? 初午祭東京ではどこに参拝する?などお伝えしますね。 スポンサード …

大國魂神社節分祭2018の時間と混雑状況は?見所も♪

初詣でも人気の大國魂神社。 今度は、大國魂神社の節分祭2018年。 節分には、災厄や邪気を払う行事が行われますが、 その代表が「豆まき」 豆まき式の時間と混雑状況、見どころもお伝えしますね。 スポンサ …

金桜神社の御朱印は水晶の原石?御朱印帳は?お守りについても。

山梨県と言えば、水晶が有名。 今回の金櫻神社は、水晶発祥の神社。 そんな水晶発祥の神社の御朱印も素晴らしかった!! 金桜神社の御朱印と御朱印帳も紹介。 お守りもやっぱり水晶?もお伝えします。 スポンサ …

熱海伊豆山神社の桜の見頃とアクセスは?縁結びパワースポット紹介♪

パワースポットとして有名な熱海伊豆山神社の桜の見頃は? 東京から新幹線で約45分の日帰りで楽しめるエリア。 桜とともにパワースポットとしての見どころを抑えておきましょう。 スポンサードリンク 関連