エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

神社・パワースポット

日枝神社で子宝祈願は猿神様にお願い!由来とお参りの仕方は?お守りも紹介♪

投稿日:2016-02-05 更新日:

s-日枝神社猿 (14)東京のど真ん中、ビルの谷間の緑多い山王日枝神社。
ここは、ビジネスマンがお参りするとともに、
子宝祈願にくる方にも人気の神社。
人気の理由は猿神様によるもの?
由来とお参りに仕方やお守りなどについてもお伝えします。

スポンサーリンク

日枝神社で子宝祈願は猿神様にお願い!!由来とお参りの仕方は?

日枝神社のご利益は、厄除、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌等です。

もちろん子宝だけではありません。
日枝神社には猿神様か祭られています。
「猿」は子への愛情が強く、分娩(お産)の軽い動物として、
夫婦円満や安産、子宝のご利益が期待できるそうです。

日枝神社には、狛犬を見ることがありません。
神猿像が安置されているからです。

社殿の左右にいらっしょるのにすぐに気づくはず。
右側に夫猿、左側に妻猿と小猿と夫婦の猿神様です。

s-日枝神社猿 (16)

s-日枝神社猿 (1)
左側の赤ちゃんを抱いている妻親の猿神様。
この像をなでなですると、子宝や安産にご利益があると言われています。

妻猿の方をなでなですると運気も上昇するんですって。

どうして妻猿の方なんでしょうね?
子宝も縁も妻猿からなんですね!!

この神猿像は「神猿(まさる)」と呼ばれていて、
「魔が去る」とか「何事にも勝る」など、演技の良いものとされているんですよ。

ちなみに、猿と書いて、「えん」と「縁」が通じることから、
縁起が良く、縁結びの神社として有名です。

また、今年は申年なので、この猿神様とても人気があるようです。
私が参拝に訪れた時、妻猿は大行列でした

お参りの仕方は、猿神様がお目当てでも、
ちゃんと社殿でお参りをすませてからにしくださいね。

ちなみに、境内に入る時もどこから入るのか?
これ悩みますよ。
私は溜池山王駅からあるいてエスカレーターもある
近代的山王鳥居のところを歩いてきました。
そのまま、南神門から境内にはいりました。

s-日枝神社猿 (23)

s-日枝神社猿 (22)

が、後から山王男坂から神門を正面にみて、
拝殿に進んだほうが良かったのだと後で知りました。

s-日枝神社猿 (3)

s-日枝神社猿 (11)

所説あり、赤い鳥居がたくさん並んだ稲荷参道から
末社を先に参拝してから、
本殿を参拝して、その後に猿神様という順番もあるようです。

どれが正解かは分かりませんので、
その場で、感じたようにご参拝してみてくださいね。

だだし、猿田彦神社や山王稲荷神社にも参拝してくださいね。
ここもパワースポットとして有名ですし、
山王稲荷神社は本殿にとりついでくれ神社といわれています。

スポンサーリンク

枝神社の子宝にご利益があるお守りは?

日枝神社のお守りは、
⇒ こちらHPより

特に、日枝神社では、子授矢が有名だそうです。

そのお話というのが・・・
遠い昔、玉依姫(たまよりひめ)様というお姫様が、
小川で遊んでいると一本の丹塗(にぬり)の矢が流れてきました。

お姫様は、その丹塗の矢を拾って持ち帰り、寝床に置いたそうです。

その丹塗の矢の霊威により、お姫様は子を宿しました。

その後、無事に男の子を出産されたそうですが、
その子供が大山咋神(おおやまくいのかみ)様で、日枝神社の神様なのです。

神様が丹塗の矢に姿を変えていた、と言い伝えられています。

是非子宝に恵まれたい方は、子授矢を確認してみてくださいね。

【日枝神社詳細情報】

〒100-0014
東京都千代田区永田町2-10-5
TEL 03-3581-2471 FAX 03-3581-2077

【開門時間】

4月~9月午前5時~午後6時
10月~3月午前6時~午後5時

【祈祷時間】

個人祈祷(厄除・家内安全・合格祈願 等)の予約は不要です。
毎日午前9時~午後4時半まで受け付けてしてください。

【日枝神社へのアクセス】

電車
・地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
・地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
・地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
・地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分

まとめ

都会のあって神秘的な場所の山王神社
多くの方からご縁をいただいているようで、
参拝者ひっかりなしに訪れていました。
今年は申年ですし、さらに子宝祈願であれば、
ぜひ日枝神社にお参りしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-神社・パワースポット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

愛宕神社へ神谷町駅からの行き方!出世の石段を下ってはダメ?帰りのルートは?

出世の石段で有名な「愛宕神社」 サラリーマンならずとも 出世と金運アップならぜひお参りしたい神社。 いろんなルートがあるなか 日比谷線「神谷町駅」から神社に向かってみました。 愛宕神社への行き方と出世 …

大國魂神社くらやみ祭りの混雑と見どころは?屋台は何時まで?

大國魂神社は、 大國魂大神を武蔵の国の守り神としてお祀りした神社です。 この大國魂神社でGW中の一大イベントと言えば大國魂神社のくらやみ祭り。 長い期間のくらやみ祭りの日程と混雑状況と見どころは? 多 …

神社お焚き上げ料金お札やお守りどうしてる?

一年無事に過ごすことができた後の、 お札やお守り、どうしてますか? 新しい年になると、 神社などにお焚き上げ や古神札納め所におさめていますが・・ お札やお守りを納める時期や料金について お伝えします …

川越氷川神社縁結びの効果あり?平日の朝行ってきました♪

縁結びに効果あり、特に「縁結び玉」が 注目されている川越氷川神社。 今回思い切って、月曜日の朝に行ってきましたぁ~。 縁結び玉は手にはいったのか? 本当に縁結びに効果があるのか? 平日の朝の川越氷川神 …

東京大辞宮神塩清砂

東京大神宮の神塩と清砂の初穂料と使い方は?効果はいつまで?

久しぶりに東京大神宮を参拝しました。 すると社務所に 「神塩」「清砂」なるものを発見。 お砂とお塩と言えば、邪気を払う神聖なもの。 是非ともいただきたい! というわけで、初穂料と使い方、 そして、効果 …