エンジョイ・ライフ

毎日の生活をもっと楽しく♪知っていれば便利でお得な情報満載です。

美容

40代からの虫歯や歯周病のない口内環境の作り方

投稿日:2014-08-16 更新日:

40代前後になると
毎日、歯磨きはしているのに口の中のトラブルが気になることありますよね。
若いころに治療した歯がまた痛みだしたりしませんか?

しかも、冷たい水がしみたりするのは歯周病?って歯茎のはれを確認したり、

体調が歯にでるって事もありませんか?

疲れていると歯が痛んだり、歯茎がはれたり、口臭か気になったり・・。

毎日歯磨きして、口内環境を気遣っている方だってそんな事があるのです。

私が実践している口内環境を整える方法お伝えします!

スポンサーリンク

自分にあった歯ブラシの選び方

歯ブラシには、毛の硬さや毛の並び方など様々のものが発売されてますね。

やはり「歯医者推奨」とか「歯医者が選ぶ・・」といわれるものを選びがち。

昔の私もそうでした。

そして、40代から歯周病もきになるので歯茎に負担がなくて隙間までみがける
超極細の毛の歯ブラシを使っています。

結構これは気にいっていますが、そもそも歯ブラシを1本に絞るのは
間違いだと最近気づきました。

使いやすいメインの歯ブラシを1本に絞るのはよいのですが、
磨きにくい狭くて奥の部分や歯並びが悪くて重なった部分、
歯と歯の間など、人によって歯並びは違います。

ということは、その歯に合わせた磨き方があるわけです。

メインの歯ブラシで行き届かない時は、歯間ブラシも使い、
フロスも使います。
歯間ブラシも太さの違うものを揃えています。

メインの1本で歯磨きが上手に済めばよいのですが
なかなかそうはいきません。

そのメインの歯ブラシにばかりにきをつられずに、
歯間ブラシや、フロスなど併用して使う事を考えてほしいと思います。
その為には、自分の歯の事を歯並びも良くしらなければいませんね。

だって、考えてみてもらえませんか?
お部屋の掃除をする掃除機
広い場所、せまい場所、ソファーの裏など、場所によって
掃除機のヘッドは取り換えるでしょ?

お口の中のも一緒です。

磨く場所、歯並びによって歯を磨くもの歯ブラシなどを変えていくのは当然のことなんですよ。

歯磨き粉の選び方

以前の私は歯磨き粉にはあまり興味がありませんでした。

スポンサーリンク

歯ブラシと磨き方にばかり注目していたから。

しかし、私は磨き方も気をつけていたのに力がは入りすぎていて
歯茎が下がり気味、磨きすぎだと歯医者さんに注意される事が多かった。

一度さがってしまった歯茎は元にもどりませんね。

磨き過ぎる事によって、歯周病みたいなった事もあります。

そこで、私は気付きました。
歯磨き粉の選び方にも問題があったのではないかって。

今は、研磨剤もなく、無発泡の歯磨き粉を使っています。

これだと歯磨き粉をつけすぎても問題ありませんし、
自分の磨いた感じがよくわかる。

発泡していると、磨き残しがあったり、逆にガシガシみがいてしまったり
そんな事が多いはず。

研磨剤がはいってなくて、無発砲の歯磨き粉が、おススメです。

唾液をふやそう

唾液の量が減ってくると虫歯にもなりやすくなります。

40代を過ぎて、私は口の中が乾いている事にきづきました。
年をとると怖いですね。

だから、虫歯や歯周病にもなりやすい環境になってまうのです。

そのために、唾液の量を増やしましょう。
★ガムを噛みましょう。
★口を動かしましょう。
私はほうれい線対策で、歯茎のまわりを舌で一周する体操を
一日に何度かします。
これは、ほうれいせん対策にもなりますし、唾液の量を増やすこともなるんです。

月に一度は歯医者に行こう

定期的に歯医者に行ったことが良いのは分かっていて、なかなか行けない方が多い。

私もそうでした。

でも、今は月に一度は予約して歯の検査とお掃除をしてもらいます。

何もないのに、歯医者にいくのって面倒ですよね?

だけど、どうですか?

近い将来虫歯になったり、歯周病になれは、歯がなくなる可能性も高い年代です。

食事を美味しく頂くためにも、自分の歯を大切にしたいですよね?

女性なら何歳になっても美しい笑顔、歯をみせて笑いたいですよね?

そのために月に一度歯医者に行くことは、面倒な事になるのでしょうか?

今は、夜までやっている歯医者さんも沢山ありますね。

どうぞ、月に一度は歯医者さんを利用してみてくださいね。

スポンサーリンク

-美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master


関連記事

40代髪のパサツキが痩せたら気になる・対処法は?

40代女子には悩みはたくさん。 中年太りを克服しようと痩せたら・・・髪もパサついた。 スポンサーリンク 髪のパサつきの対処法は? スポンサーリンク

インプラントとブリッジどちらがいい?歯医者さん選びや費用や治療期間についても。

30代後半ともなると、今まで治療した歯がまた虫歯になって 再度治療なんて事が多くなりますね。 そして歯根がダメになった時に考えるのが、 インプラントにするかブリッジにするか? スポンサーリンク 実は、 …

ヴァセリンにアメリカ産とインド産があるの?ヴァセリンの見分け方とは?

手だけでなく、顔から手先まで全身つかえて 応用範囲も広いヴァセリン。 冬だけでなく一年中活用できるらしいですね。 そのヴァセリンにアメリカ産とインド産があるってしってた? その違いは? 同じワセリンな …

甘酒を調味料として使うメリットとは?手作りは炊飯器におまかせ♪

飲む点滴といわれている甘酒。 夏でも、スーパーで目にすることも多かったですよね。 夏バテの時、甘酒のみませんでしたか? スポンサーリンク 永作博美さんのように、豆乳甘酒も美味しいですよねぇ~。 ちょっ …

トリロジー ローズヒップオイル使い方と効果!1本20ml1か月持つの?

トリロジーローズヒップオイルを使い始めて1か月。 優しくオイルマッサージして3日目に驚いた! 使い方と効果は? 1本20mlのボトルは 朝晩使って1か月もつの? などお伝えしますね。 スポンサーリンク