月見は十五夜と十三夜の両方を観る?十五夜と中秋の名月の違いは?

月見十五夜十三夜

秋は食欲のだけではありません。
美しい十五夜と十三夜の両方の月を観ましょう!!
十五夜と中秋の名月の違いって知ってました?
中秋と仲秋の違いは?

スポンサードリンク

月見は十五夜と十三夜の両方を観る?

十五夜だけではなく十三夜も大切なお月見行事です。

十五夜は旧暦の8月15日のお月見のこと。
今年2015年の十五夜は、9月27日(日)です。
毎年9月中旬~10月上旬の間に旧暦の8月15日がやってきます。

 

秋の収穫に感謝するお祭りでもあり、
この時期収穫される里芋などの芋類をお供えするので「芋名月」ともいいます。

 

十三夜とは旧暦9月13日のお月見のことで、
旧暦8月15日の十五夜の後に巡ってくる十三夜(月齢13日目)をさします。
今年2015年の十三夜は、10月25日(日)です。
十三夜は、この時期に収穫される栗や枝豆を供えることから

「栗名月(くりめいげつ)」や「豆名月(まめめいげつ)」とも言われます。

スポンサードリンク

 

十五夜または十三夜のどちらか一方しか観ないことを
「片見月」と呼び、縁起が悪いと言われています!!


これは、十三夜は十五夜に次いで美しい月だと言われているためなんです。
この美しい月をみないなんて、もったいない!!そういう事ですよね。

 

十五夜と中秋の名月の違いは?

十五夜には本来二つ意味があります。

①陰暦15日の夜。満月の夜というのがひとつです。

②もうひとつは旧暦8月15日を十五夜といいます。
 旧暦8月15日の月を中秋の名月といいますが、
必ずしも満月ではありません。

 

では、中秋の名月とは?

秋の丁度真ん中の日「旧暦8月15日に見える月」の事。

ちなみに、 「仲秋」と書くと旧暦の秋の真ん中の時期をさします。
昔は、旧暦7・8・9月(現在の暦の8・9・10月頃)を「秋」としていました。
・7月を孟秋(孟は「はじめ」の意味)
・8月を仲秋
・9月を季秋(季は「末」のこと)と呼んでいました。

「旧暦8月」を表すときには、「仲秋」と「仲」の文字を使います。

 

まとめ

秋の月だけに込められた言い方と意味があって、
あらためて「なるほど!!」って思いますよねぇ~。
昔の人の風流さを少しでも感じつつ、今年はお月見したいと思います♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

ハロウィンパーティーって何する?お菓子をもらう時と配る時に言う言葉は?
熱海伊豆山神社の桜の見頃とアクセスは?縁結びパワースポット紹介♪
ホワイトデーのお返しは義理でも職場でもセンスが大事?!
神代植物公園の紅葉の見頃はいつ?おすすめスポットは?
神代植物公園バラフェスタ開花状況と見所と写真スポット帰りは深大寺そば?
昭和記念公園の紅葉2016の見頃はいつ?紅葉祭りと混雑時期は?
勝沼ぶどうの丘ワイン祭りはいつ?ワインカーブでの試飲もできる?
阿佐ヶ谷ハロウィン仮装コンテストはいつ?仮装で人気2016年?
バレンタインに職場がお休みの時チョコを渡すべき?いつ?タイミングは?
クリスマスに子供とみたいおすすめDVDランキング
初詣の神社といえば受験生はここへ参拝!パワースポットも含む東京編
マスキングテープでクリスマスツリー♪壁をデコる利点とは?
湯島天神の梅の見ごろはいつ?梅まつり夜観梅ライトアップも楽しもう。
高尾山の初日の出と混雑状況と電車の時間とトイレをチェック!!
バレンタインに甘いものが苦手な職場の同僚と上司に何を贈る?メッセージを添えて。

Menu

HOME

TOP