ハロウィンディズニー仮装できる期間は?2015年デズニーシーでも仮装スタート?注意点と楽しみ方

ディズニーランドで一番楽しみな期間がハロウィン!!
我が家の娘も仮装して参加したことがあります。

小学生ならいつでも仮装できるけど、
大人が仮装できるのは限られたハロウィン期間のみ。

この期間仮装しているゲストを見るのも楽しみの一つ。
今年のディズニーハロウィンの仮装できる期間と、
初のディズニーシーの期間などお伝えします!!

スポンサードリンク

ディズニーハロウィン仮装できる期間は?

2015年のディズニーハロウィンは、
9月8日(火)~10月31日(木)まで行われます。

ディズニーハロウィンのイベント期間中であれば、
中学生以上の大人も仮装できます。

ハロウィン期間以外で見かけるのは、小学生以下ですものね。
小学生以下の子供は仮装して毎日入園できるんです。

が、大人が全身仮装できるのは、この期間のみ。

お友達や彼と、または親子で仮装を楽しみを事ができます。

 

全身仮装ができるのは、始めと終わりの1週間、

<<ディズニーランドの仮装間は・・・>>
・9月8日(火)~9月14日(月)
・10月26日(月)~11月1日(日)

の間だけ全身仮装ができます。

<<ディズニーシーの仮装間は・・・>>
・9月15日(火)~9月17日(水)

スポンサードリンク

 

ディズニーハロウィン仮装の注意点!!

・ディズニーキャラクター以外への仮装はNG

・顔がわからなくなるほどのメイクや仮面・付けヒゲはNG

・長い棒など危険物は持ち込んではいけません。

・露出の多い服装はNG

・裾をひきずるほどの長いドレスや全身タイツはご遠慮ください。

ルールを守らないと、たとえ全身仮装期間であっても、
入園を断らる場合がありますので注意しましょう。

全身仮装期間以外で仮装を楽しむ場合は、
ワンポイント仮装を楽しみましょう。

 

ディズニーハロウィン仮装期間の楽しみ方!!

もちろん自分自身が仮装をして楽しむことが一番。
いつものディズニーランドも違って見えます。

が、そこまで仮装を考えていない人でも、
ハロウィン時期のゲストの仮装はとても楽しめます。

しらない人でも、素敵な仮装をしていると写真を撮りたくなります。

仮装している人ばかりだと、ディズニーの世界に迷い込んだようで
盛り上がること間違いなし。

普段仮装して参加する小学生の娘も、みんなの仮装にびっくり。
テンションマックスになります。

そして、裏の楽しみ方は、
ハロウィン仮装期間は、仮装メインの人が多いので、
意外とアトラクションが空いていたりします。

ただし、ミートミッキーは例外で、
仮装仮装してミッキーと写真を撮りたい人は多いんです!!

というわけで、ミートミッキー以外なら、
思ったよりアトラクションは混雑しません。

ゲストの仮装を楽しみつつ、アトラクションも楽しむ良いチャンスです!!

そして、今年は初のディズニーシーの仮装がスタート。
どちらかというと、ディズニーシーが混雑しそう。
ただし、初って体験してみたいですよね。

 

まとめ

ディズニーランドのハロウィン期間は一番好きな期間。
とにかく、みんなで盛り上がれ、我が家の娘もシンデレラになって
パーク内を遊びまわったことがあります。
特別なこの期間に特別な思いで作りましょうね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

スマホで紅葉写真を素敵に撮るために知っておくべき事は?
節分の福豆の由来は?豆を炒るの理由知ってる?福豆の作り方と福茶は?
高校入学のお祝いは腕時計がいい?添えるお祝いの言葉やメッセージは?
花火大会子供は何歳から大丈夫?持ち物は?服装の注意点は?
筑波山神社パワースポットと筑波山日帰り温泉に行ってきました!!
バレンタインに甘いものが苦手な職場の同僚と上司に何を贈る?メッセージを添えて。
年賀状の一言上司に新入社員からの例文は?年賀状の書き方のマナーは!!
高尾山の初日の出と混雑状況と電車の時間とトイレをチェック!!
マザー牧場日帰りツアー電車で行ってきました♪電車の時間とグリーン車は?
バレンタインに甘くないチョコをつくろう!!チョコとスパイスのレシピ♪
ディズニーハロウィンの仮装で子供も大喜び!仮装の注意点とパークでの過ごし方は?
母の日当日間に合うプレゼントは?アフタヌーンティーをホテルで?
神田祭り2015年の日程と見どころと神幸祭と神輿宮入って?
父の日のプレゼント70代の父が実際に喜んだプレゼントとは?
井の頭公園の桜の見頃と場所取りは?子連れ花見で注意する事は?

Menu

HOME

TOP