プリーツマスクの裏表の見極め方と取り扱い方とは?

リーズナブルで使い捨てのプリーツマスク。
冬になりと毎日使う方も多いはず。

そんなプリーツマスクの裏表の判断や、つけ方、外し方
また、マスクをつけてる時に気を付けてほしい行為など、
まとめてみました。

せっかくマスクをしても残念な事にならないように、
チェックしておいてくださいね。

スポンサードリンク

●プリーツタイプのマスクの表と裏の見極め
 

プリーツが下を向いているほうを外側に向けるのが正しいつけ方です。
プリーツが上を向いていると、ウィルスや花粉をそのプリーツ中に溜め込んでしまうからです。

それ以外にも、ゴムひもが接着されているほうが内側と判断するものが多いですよ。
つまり、顔に当たるようになっている製品がほとんどです。
但し、これは接着面が小さくてわかりにくいのが難点です。

 

 

●プリーツタイプのマスクの正しいつけ方

 

1.ゴムひもは外側にして、プリーツ(ひだ)を上下に伸ばし、マスクを完全に広げます。

2.顔にあて、ノーズピースを鼻の形に合わせ、あごの下まですっぽり隠れるように伸ばします。

3.顔にフィットさせながら、耳にひもをかけてください。

 

●間違った使い方していませんか?要チェック

・ノーズピースとプリーツ(ひだ) をびったり合わせていますか?
鼻の横のすきまから入ってくるスキはありませんか?

スポンサードリンク

 

・口だけを覆い、鼻は出ているなんてことありませんか?
保護するという意味では不十分てすよ。

 

・着用していたマスクを顎にかけていませんか?
顎の部分には飛散物が付着している恐れがあり、
それがマスクの内側についてしまうなんてことに。
これでは、マスクをしている意味がありません。

 

・ゴムひもがゆるんでいませんか?
肌との接着面の数箇所に隙間ができ、入ってきます。

 

うっかり仕事中は顎にマスクをすること多いですよね。
いままで、マスクをしていても意味がなかったんだと反省です。

 

●正しいマスクの外し方

 

1.片耳のゴムひもを持ち、顔から外します

2.反対側のゴムひもを持ち、顔から外します

3.マスクに触れないように、そのまま両耳のゴムひもを持ったまま、
ビニール袋に入れて口を閉じて、捨ててください。

4.捨てた後は、すぐにていねいに手洗いを行いましょう。

 

 

●まとめ

今はあまりにも身近になってしまったマスク。

だからこそ、とってその辺に置きっぱなしだったり、
マスクを顎につけたまま、電話ではなしたり・・・

ダメな行為もしていたことに改めて気づきました。

せっかくするマスクだから、
効果的に使えるように気を付けていきましょう。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

ワールドファミリーセール2017年3月のいつ?招待状ゲットしました!!
ケーキ持ち帰りを自転車で崩れず運ぶには?注意点とケーキの種類も。
溶連菌繰り返す子ども原因は?対処法は?大人がなったら?
酉の市の熊手の飾り方は?どこに飾る?処分はどうする?
七五三ママのスーツの色は?どこで購入する?レンタルもあり?
二の腕のブツブツの原因は肥満?あかすりしていい?治療法は?【体験談】
インフルエンザの予防接種は1回でも効果あり?我が家の対処法は?
ミモレ丈スカートの着こなし方は?40代でも品よく見える方法は?
引越し費用が安い時期、月と日と時間帯は?
自転車のサドルカバー大きめなのは?雨でも良い?子供のせ自転車にはこれ♪
酉の市2017年はいつ?熊手の値段と購入のポイントと飾り方は?
甘酒の作り方はヨーグルティアを使うのが良い?作り方と注意点は?
インフルエンザ予防にアロマスプレー作り方!!精油の種類と使い方は?
花粉症の薬が効かないのは風邪?花粉症と風邪の違いは?薬は併用してもいい?
インフルエンザは緑茶で予防!飲む量と緑茶うがいのやり方とは?

Menu

HOME

TOP