プリーツマスクの裏表の見極め方と取り扱い方とは?

リーズナブルで使い捨てのプリーツマスク。
冬になりと毎日使う方も多いはず。

そんなプリーツマスクの裏表の判断や、つけ方、外し方
また、マスクをつけてる時に気を付けてほしい行為など、
まとめてみました。

せっかくマスクをしても残念な事にならないように、
チェックしておいてくださいね。

スポンサードリンク

●プリーツタイプのマスクの表と裏の見極め
 

プリーツが下を向いているほうを外側に向けるのが正しいつけ方です。
プリーツが上を向いていると、ウィルスや花粉をそのプリーツ中に溜め込んでしまうからです。

それ以外にも、ゴムひもが接着されているほうが内側と判断するものが多いですよ。
つまり、顔に当たるようになっている製品がほとんどです。
但し、これは接着面が小さくてわかりにくいのが難点です。

 

 

●プリーツタイプのマスクの正しいつけ方

 

1.ゴムひもは外側にして、プリーツ(ひだ)を上下に伸ばし、マスクを完全に広げます。

2.顔にあて、ノーズピースを鼻の形に合わせ、あごの下まですっぽり隠れるように伸ばします。

3.顔にフィットさせながら、耳にひもをかけてください。

 

●間違った使い方していませんか?要チェック

・ノーズピースとプリーツ(ひだ) をびったり合わせていますか?
鼻の横のすきまから入ってくるスキはありませんか?

スポンサードリンク

 

・口だけを覆い、鼻は出ているなんてことありませんか?
保護するという意味では不十分てすよ。

 

・着用していたマスクを顎にかけていませんか?
顎の部分には飛散物が付着している恐れがあり、
それがマスクの内側についてしまうなんてことに。
これでは、マスクをしている意味がありません。

 

・ゴムひもがゆるんでいませんか?
肌との接着面の数箇所に隙間ができ、入ってきます。

 

うっかり仕事中は顎にマスクをすること多いですよね。
いままで、マスクをしていても意味がなかったんだと反省です。

 

●正しいマスクの外し方

 

1.片耳のゴムひもを持ち、顔から外します

2.反対側のゴムひもを持ち、顔から外します

3.マスクに触れないように、そのまま両耳のゴムひもを持ったまま、
ビニール袋に入れて口を閉じて、捨ててください。

4.捨てた後は、すぐにていねいに手洗いを行いましょう。

 

 

●まとめ

今はあまりにも身近になってしまったマスク。

だからこそ、とってその辺に置きっぱなしだったり、
マスクを顎につけたまま、電話ではなしたり・・・

ダメな行為もしていたことに改めて気づきました。

せっかくするマスクだから、
効果的に使えるように気を付けていきましょう。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

虫除けハーブはゼラニウムが良いってホント?室内で育てられる?精油がいいの?
ホットワインは白でもレンジで簡単に楽しめる♪赤との違いとレシピは?
戌の日安産祈願は誰と行く?一人でもいいの?
保冷剤温めればカイロだけじゃないパックにも使えるってホント?
ハズキルーペと老眼鏡の違いは?プレゼントにする時の選び方は?敬老の日にいかが?
花粉症の薬が効かないのは風邪?花粉症と風邪の違いは?薬は併用してもいい?
冷蔵庫の臭い消しどうする?重曹など日常品で使えるものは?
出産入院中の差し入れ何がよい?NGなのは?本当に喜ばれるものは?
土鍋でご飯の炊き方は簡単?炊き込みご飯やおこげを作る場合は?
酒粕甘酒の効果とは?コレステロール値が下がる?豆乳でアレンジ?
ヤクルトにインフルエンザの予防効果があるの?効果的な飲み方は?
酢を掃除に活用大活躍?!殺菌力はあるの?キッチン掃除排水口にも活躍?
秋分の日におはぎとぼたもちどちらを食べる?由来を知ってる?
チアシードすりつぶす必要はないの?一日に必要な量と効果的な食べ方
熱中症なりやすい時期となりやすい人とは?いつから対策が必要?

Menu

HOME

TOP