スマホで紅葉写真を素敵に撮るために知っておくべき事は?

 

燃えるような赤い山など、素敵な紅葉に出会ったら
写真に残しておきたいですよね。

スマホで撮影してもなかなか思うような色がでなかったり、
立体的な写真が取れなかったったり、お悩みではありませんか?

知っておけばスマホでも素敵に写真が撮れる技があるんですよ♪

スポンサードリンク

●紅葉を鮮やかに撮る!!

スマホの設定でホワイトバランスを調整します。
通常は、自動になっているはず。
これを晴天モードもしくは曇りモードに設定します。
(機種によって、太陽光モードとか、日蔭モードだったりしますよ)

こうすることで、紅葉の色彩がとてもくっきり鮮やかになります。

実際モード゛を切替ながらやってみるといいですよ。

 

●光を味方につける

紅葉しながら写真を撮るのだから、天気の良い日に撮影するのが良いですよね。
通常人をとる時は、逆光にだけ気を付けると思いますが、
紅葉を撮影するときは、光によって違った写真になることを意識するといいですよ。

それが、準光・斜光・逆光です。

【順光】
後から被写体に対してまっすぐに光がさしている状態。
順光で撮影するのが一番ベストと言われていますが
紅葉をとる際は葉の表面で光が反射して明るくなり、
色がくすんでしまうことがあるので、注意も必要です。

スポンサードリンク

 

【サイド光】
被写体の左右から光がさしている状態。斜めからさす光のこと。
影が左右にでるので、立体的な写真になります。

 

【逆光】
被写体の後方から光がさしている状態。
人を撮影すると真っ暗になってしまい、一般的には良くないとされています。
被写体をシルエット化するなどの演出では使われます。

この光がどちらか来ているのか気にして撮影すると
イメージ通りの写真になりやすいですよね。

そして、私の一押しはやはり逆光でとる写真。
少し逆光ぎみで葉っぱの向こうに太陽がある状態で撮影してみてください。
特に、赤く色づいた葉っぱをアップにしてとれば
葉脈がすけるような感じもでて、色鮮やかな写真になります!

 

●まとめ

紅葉の写真を撮るなら、晴れているのがベストですが、
あいにくの天気だった場合でも、
いつもと違った写真が撮れるチャンスだと思ってくださいね。

雨なら、紅葉の濡れた質感とかもかっこいい。
曇りなら、空を入れずに紅葉のアップがいいかもしれません。

どんな時でも、素敵な写真が撮れるはず。
「スマホで紅葉写真を撮る」を楽しんでださいね♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

初詣でのおみくじはいつまで?おみくじ大凶なら何回でもいいの?
リゾナーレ八ヶ岳ハロウィンは期間はいつ?パレードやパーティーは?衣装は無料?
マスキングテープでクリスマスツリー♪壁をデコる利点とは?
昭和記念公園の紅葉2016の見頃はいつ?紅葉祭りと混雑時期は?
お正月のおせちを食べてもダイエットは出来る?!
ハロウィンパーティーって何する?お菓子をもらう時と配る時に言う言葉は?
節分の恵方巻の方位の決め方は?2017年の恵方は?正確に方位をとる方法は?
武蔵野吉祥七福神めぐりはいつまで?おすすめルートは?
勝沼ぶどう祭り2016は雨天決行?シャトルバスはある?混雑状況は?
サンタからの手紙がフィンランドから届くには?申込みはいつまで?
神代植物公園の桜の見ごろと開花状況は?深大寺では?
桜の写真の撮影方法やコツを知って、撮影時間や構図まで考えよう!!
ぶどう狩り山梨の時期は?勝沼送迎あり無農薬の農園は?温泉のおススメも。
ハロウィンパーティーママ友には和菓子を手土産に♪
ホワイトデーのお返しは義理でも職場でもセンスが大事?!

Menu

HOME

TOP