はやり目とものもらいの違いは?見分け方は?出席停止なのはどっち?


ものもらいはやり目違いは突然子供の目が赤く腫れていると、
はやり目?ものもらい?と疑いますよね。
はやり目とものもらいの違いを知っていますか?
学校を休まなきゃいけなくなり、
出席停止、投稿許可が必要になるのはどっち?
子供のはやり目とものもらいについてお伝えしますね。

スポンサードリンク

はやり目とものもらいの違いは?

はやり目とは?

正式にはウイルス性急性結膜炎といい、
アデノウイルスによる感染が原因となります。

結膜が赤くなり、リンパ腺やまぶたが腫れます。
また、まぶたの裏に発疹ができて痛むこともありますし、
出血や発熱が見られることもあります。

 

ものもらいとは?

正式には麦粒腫といいます。
まぶたにある脂や汗を出す腺に細菌が感染して起こる急性の化膿性炎症のことです。
治療は主に点眼薬や塗り薬、症状が重い時には内服薬も使って治して行きます。
切開をして膿を出すこともあります。

 

はやり目ともにもらいの共通点は?

症状が似ている点もあり、
どちらになったのか分からない時もありますね?

共通の症状としては、
・目が充血
・かゆみ
・ごろごろした感じ
・まぶたの腫れ
・目やに

などです。

はやり目とものもらいの違いは?

最大の違いは、「はやりめが感染する」という事です。

ウイルスによって起こりますので、人から人へと感染します。

感染力が大変強く、感染した人の目を触った手で他の人の目を触ればほぼ100%感染します。

そして、夏に発症することが多いです。

はやりめが感染する・・人にうつるのに対して、
ものもらいは感染しないという点では、安心ですね。


スポンサードリンク

はやりめとものもらいの見分け方

感染する可能性のあるはやりめは、タオルを共通に使わないなど、
家族への配慮が必要です。

なので、同じように目がはれたとしても
眼科に行く前に見分けられたらいいですよね。

「ものもらい」
まぶたの一ヶ所に押さえるとはっきり痛い箇所という特徴があります。
白目の充血はわりと軽く、初期には目やにがあまりでません。

これに対して

「はやり目」は、目の全体が不快な感じで、
どこか一点というわけではありません。
白目の充血が強く、目やにで目が開かなくなります。

この違いで、どちらになか早く見極めでくださいね。

 

出席停止になるのはやり目?ものもらい?

はやり目は感染するので、出席停止になります。

登校許可書が必要になります。
お医者様の許可必要になります。

よって、学校に行くこともできなければ、
プールも入る事ができません。

家族でタオルを共有することがないようにすること、
また、ウィルスに感染しないために体力をつけておくことも大切になりますよ。

夏に多くなりますので、
子供のためにきを予防に付けたいですね。

ちなみに、
ものもらいは、まぶたにある脂や汗を出す腺に細菌が感染するので
目を触る時など清潔にする事が大切です。

まとめ

夏は感染症が増えてますからね。
体力をつけるとともに、感染に負けない事も大切ですね。
ものもらいでもはやり目でも、
目をさわる時は、清潔な手であることなど
子供達にも伝えていきましょう。
子供はいろんな病気になりますね!!
参考までに♪
アタマジラミ感染はプールから?感染したらプールは禁止?予防できる?
アタマジラミ病院は何科?駆除方法と駆除期間は?学校出席停止?
溶連菌繰り返す子供原因は?対処法は?大人がなったら?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

インフルエンザA型では水分補給が重要!食事のメニューは?入浴はいつから?
熱中症なりやすい時期となりやすい人とは?いつから対策が必要?
インプラントの歯磨き粉のおススメと歯磨き粉選びで気を付けることは?
インフルエンザB型の症状は?インフルエンザB型とA型の違いと流行時期は?
酒粕甘酒の効果とは?コレステロール値が下がる?豆乳でアレンジ?
インフルエンザになったらタミフルいつまで飲む?効果と副作用は?
LDLコレステロール数値が下がって126って?食事と運動は?
髪の毛洗い過ぎが抜け毛の原因?おススメシャンプーはアミノ酸系?
口内炎傷が原因で出来た?子供の口内炎に効く薬は?何科に行く?
背中がむくむ?原因は?むくみを解消する方法は?
インフルエンザワクチンによる予防は型が合わないと効果がない?
熱中症対策スポーツドリンクを薄める?ハイポトニック飲料とは?作り方は?
インフルエンザ予防にアロマスプレー作り方!!精油の種類と使い方は?
LDL-コレステロール数値が高い!下げるために食事で気を付けることは?
傷が治るオイルはバイオイル?バイオオイル?値段は?

Menu

HOME

TOP