虫除けハーブはゼラニウムが良いってホント?室内で育てられる?精油がいいの?

虫除けハープゼラニウム
蚊の季節になりましたね。
ベランダや玄関に虫除けとしてハーブはどうかな?
なんて考えてます。
虫除けにハーブはゼラニウムが良いってホント?
どうせなら、家の中でも育てて虫除けできたないいなって。
生の植物で効果はあるのかな?
そもそも精油じゃなきゃダメなのかな?
などお伝えします。

スポンサードリンク

虫除けハーブにゼラニウムが良いってホント?

ハーブの効果など聞いていて、生の植物でも良いのでは?
なんて単純におもったのですが、そもそも生の植物ではあまり効果がないようです。
ないより、あったほうが良い程度。
虫除けと呼ばれる植物に、虫がたからない程度だそう。

生の植物では、あまり効果がないんてすね。

では、そもそもゼラニウムはどうなのか?というと・・・

蚊が忌み嫌う成分を含む品種を交配させて、
その効果を強めたのが蚊連草(シトロネラゼラニウム)があります。
これも植物のままだと、そんなに効果はないようですね。

ハーブ類は、生命力が強くてお手入れもあまり必要ないし、
育てやすいのがよいところ。
そして、ゼラニウムも香りが楽しめます。

なので、育てることと虫除けに効果があるかは別の話なんですね。

ゼラニウムやラベンダー、ペパーミントなどに虫除けの成分が含まれているけれど、
植物のままでは効果が発揮できないのです。

 

虫除けハーブは室内で育てられる?

植物の生では虫除けハープがあまり発揮できないので、室内で育てる意味がありません。

スポンサードリンク

しかも、鉢を室内に置いておいたり、
ベランダと室内で行き来させたりしていると、鉢から虫がわくことがあります。

植木鉢そのものが、虫の発生源になってしまう。

そもそも、虫除けになってないって話です。

室内で育てる効果があるとしたら
ハーブの香りでストレス解消の効果程度です。

 

虫除けハーブは精油でないとダメ?

精油は植物の中に存在する「香を放つ物質」=「芳香物質」のみを純粋に抽出したものです。

精油1滴が生の植物のどのくらいにあたるのかはわかりませんんが、
香りが凝縮されてるわけですね。

なので、虫除けには、蚊などの虫が嫌う特定の香りの精油を使うと良いわけです。

そんな代表的なものが下記の精油になります。

・ゼラニウム
・シトロネラ
・ユーカリシトリオドラ(レモンユーカリ)
・レモングラス

これらの精油の効果によって、
蚊は近寄るのを嫌がるようになるため、
虫に刺されにくくすることができます。

ちなみに、精油とエッセンシャルオイルは同じものをさしていますよ。
アロマオイルとは別になるので区別してくださいね。

そんな精油を利用してつくるものが、
アロマスプレーやアロマクリームになります。

アロマスプレーは、効果はありますが、揮発するので何度も付け直す必要があります。

ということで、

虫除けアロマクリームがおすすめです。

虫除けアロマクリームの作り方はこちらから
ワセリンとアロマのレシピ!虫除けと虫刺されクリームをつくろう♪

 

まとめ

先日はハーブ園にお邪魔したら、「カレープラント」や「サントリナシルバー」
も虫除けに効果があります・・・という話だったけど、
それはやっぱり生の植物では、そんなに効果がないって事なのですね。
ハーブも上手に生活に取り入れて、行きたいとおもう今日この頃です。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

小学生先生への年賀状の宛名は?メッセージはどうする?
ロボフォームを新しいPCに同期せる時のパスワードって?
餃子ダイエットの方法とやり方は?何個食べれるの?
保冷剤温めればカイロだけじゃないパックにも使えるってホント?
吉祥寺からお台場までバスが便利?乗り換えなしの直行が便利♪
エアコン室外機水かけで節電?エアコンつけっぱなしもいいの?
ゴキブリのベランダ対策!!今年は絶対侵入させない駆除の方法とは?
プリーツマスクの裏表の見極め方と取り扱い方とは?
就職祝の相場甥っ子高卒の場合は?あげる時期やプレゼントについて。
引っ越しでぬいぐるみの処分どうする?供養はどこに出す?方法は?
酉の市2017年はいつ?熊手の値段と購入のポイントと飾り方は?
ゴキブリがエアコンから侵入?侵入経路は室外機?対策は?
JRチケットが予約で出来ない時どうする?裏ワザ紹介!!
暑さ対策カーテンを見直しと日中のエアコン節約の設定温度や風量は?
神棚を賃貸の我が家に設置?簡易で選んだなものは?無印の棚も候補?

Menu

HOME

TOP