ゴキブリ対策にアロマが効果あり?保冷剤の活用とアロマスプレーの作り方は?

手ごわいゴキブリを退治するには強い薬を使うことあります。
しかし、ペットや赤ちゃんがいる家庭では、体に優しい物をついたい。
だったらゴキブリ対策にアロマは使えないか?効果はあるのか?
アロマと保冷剤を使った方法とは?
合わせた、アロマスプレーの作り方と使う方法は?
をお伝えします。

スポンサードリンク

ゴキブリ対策にアロマの効果がある?

アロマオイルの主原料であるハーブは、
古くから害虫駆除剤として利用されてきました。

アロマでゴキブリを死滅させることは出来ませんが、
ゴキブリを寄せ付けない効果はあります。

 

殺虫剤などの強い薬剤でゴキブリを殺すのではなく、
安全にゴキブリを退治したいときや、
日頃からゴキブリが寄り付かないお部屋作りにするために、
アロマを使用すると良いわけです。

 

覚えて置いてほしいのは・・・

アロマでゴキブリ退治をする際には、
ハーブが古くから害虫駆除剤に使われてきたと言っても、
匂いがより凝縮されたアロマオイルが最も効果的だということです。

 

アロマオイル>ハーブ

が成り立つわけですね。

 

では、どのアロマが一番ゴキブリに効果的なのか?
なのですか、私のリサーチでは「クローブ精油」です。

クローブ精油は、とても芳香が強く、刺激のあるスパイシーな香り。

では、このクローブ精油をどうやって使っていけばいいの?

スポンサードリンク

ゴキブリ対策にアロマと保冷剤?アロマスプレーの作り方は?

どこのご家庭の冷凍庫に一つはある保冷剤。
この保冷剤とアロマでゴキブリ対策ができちゃうんです。

ゴキブリ対策に効果的なアロマ「クローブ精油」を使っていきます。

保冷剤で芳香剤を作ろう!!

 

保冷剤で芳香剤を作るお話を以前させていただいたのですが、
この方法を使います。

 

【保冷剤を使った作り方】
・保冷剤の中身  2~3個分
 ・クローブ精油   15滴
 ・ペパーミント精油 10滴

かわいい容器に保冷剤の中身を入れて、小分けにしてお部屋に置いておきましょう。

 

【アロマスプレーの作り方】
無水エタノール:5ml
 精製水:45ml
 クローブ精油:10滴
・スプレー容器に無水エタノール5ml(小さじ1杯)に精油10滴を入れよく混ぜ合わせます。
 ・精製水45mlを加えて混ぜます。
 ・使うときにはよく振るようにします。

台所を中心に数か所おきます。

さらに週1ペースでスプレーで床を吹いて、

思い出した時に寝る前にもシュッシュスプレーすれば、
ゴキブリに遭遇することは少なくなります!!

 

ゴキブリ対策にアロマを使うとこんな効果もあった?!

精油は強力な殺菌作用、防カビ作用で、
梅雨のカビまで防いでくれて、さらにお部屋の生活臭も消してくれるんです。

ゴキブリよけとカビ予防が併用できるってわけです。

使わない手はないですね。

アロマスプレーは好きな香りとブレンドして、
お部屋にシュシュしていくのもいいですね。

まとめ

今年はゴキブリの姿をみない、平和な日がつづきまうよに!!
参考までに♪
ゴキブリのベランダ対策!!今年は絶対侵入させない駆除の方法とは?
ゴキブリがエアコンから侵入?侵入経路は室外機?対策は?

毎年この季節になると悩むゴキブリですが・・・
毎度悩みたくない!!って方はプロにお任せするのもいいよね。
ダスキンのゴキブリ(害虫)駆除サービス

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

noimage
マスキングテープの使い方キッチンで使える小物に大変身!!
お年玉の小学生の相場は?年齢はいつからいつまであげる?あげる範囲は?
赤ちゃんの暑さ対策夜のエアコン温度設定は?普段の生活注意点は?
クリスマスに気軽にホームパーティーを開くコツとは?
ゴーヤ黄色は食べられるの?赤い種は?食べ方レシピは?
冷蔵庫の臭い消しどうする?重曹など日常品で使えるものは?
酉の市の熊手の飾り方は?どこに飾る?処分はどうする?
盛り塩の作り方は簡単です!効果と交換時期など注意点を紹介♪
酉の市2014年武蔵野八幡宮の一の酉の様子と熊手の購入は?
引越しの挨拶どこまでする?引越しの挨拶の品と相場は?
御朱印帳作るのはワークショップ?それとも御朱印帳キット?手作りにチャレンジしてみよう。
バターの作り方は生クリームから?牛乳では?ペットボトルが必要?
ミョウバン水で汗臭さ解消?使い方は?自転車汗対策の女性にも最適?
厄年男性の大厄42歳の過ごし方は?やってはいけない事って何?

Menu

HOME

TOP