小学校入学祝い友達の子供にどうする?相場は?名前入り鉛筆はどう?

小学校入学祝小学校の入学って親にも周りの人たちにも、
子供の成長をお祝いする大切な記念ですよね。
親戚でもないし、親しい間柄の友達の子。
さて、どんなお祝いをしたらいいんだろう??

スポンサードリンク

小学校入学祝いは友達に子供にどうする?相場は?

親しい友人の子供の小学校入学祝い。
何をあげたらいいのか悩むところですよね。

子供の好みのものを選ぶのも大変だし、
だったら一番いいのはお祝い金なのか?

小学校の入学祝金の相場はどのくらいなのか?ご存知ですか?

親しい友人の子供の入学祝ですが、
あなたが30代なら3,000円~5,000円

あなたが40代以上なら5,000円~10,000円が相場なんですよ。

 

入学祝なら遅くても、1週間前に渡したい。
となると、裕をもって3月に入ったら渡す と考えていたほうが良いですね。

入学祝は基本お返しはしないもの。
そうなると、お祝い金だと相手が気が引けるのでは・・??なんて考えますよね。

では、何をあげたらいいのか??

 

小学校入学祝で名前入りの鉛筆をもらうのはうれしい?!

我が家には、小学生の娘がいます。

小学一年生の頃を思い出すと、
一番うれしいのは、 名前入り鉛筆 かもしれません!!

⇒ 名前入り鉛筆【楽天】

というのも、小学校に入学する前に名前プレートは用意していました。
これは、とっても大切で、
入学式に配られる小物一つ一つ、用意したもの一つ一つに名前をつけなればいけません。

そして、一番面倒なのが、鉛筆の名前つけです。

用意していたシールをいちいち貼るのも大変なのですが、
このシールが鉛筆の丸みで時間がたつとういてきます!!

そうなると、剥がれてしまうためその上か、ら透明なセロテープを貼りました。
もはや、名前シールじゃなくてもいいくらい・・・
見た目は美しくありません。

そんな事を思い出すと、名前付きの鉛筆はありがたい。

しかも、名前付きの鉛筆のお祝いが重なったとしても
消費量もかなりあります。
小学1年生から3年生くらいまでは使うのはB2を使います。
このB2のシンプルな鉛筆をいただけるなら、非常にありがたいですよ。

ちなみに、我が子の筆箱の中は、学校の指定で
B2の鉛筆5本、赤色鉛筆1本と定規と消しゴムです。

なので、B2の鉛筆の消費も半端ありません。

なので、名前付きの鉛筆はとってもありがたいんです。
そして、同じ意味で名前付きの色鉛筆もありがたいものですよ。

 

小学生入学祝で名前付き鉛筆以外でおすすめのものは?

とはいえ、名前入り鉛筆だけでは入学祝いとしては寂しいでしょ??

という事で、プラスでプレゼントするなら?

もしくは、他にプレゼントするならどんなものが喜ばれるかご紹介しますね!!

・地球儀
地球儀子供用おススメ【楽天】

・図鑑
図鑑【楽天】

・傘(置き傘や携帯用の傘など結構必要なんです)
小学生用折りたたみ傘【楽天】

・目覚まし時計
目覚まし時計小学生おススメ【楽天】

・バック類(リュックサック、斜め掛けのポシェット、習い事用にできるようなカバン)
リュック小学生おススメ【楽天】

こんなものをもらえると嬉しいです。

まとめ

入学祝は子供へのお祝い。
あなたから、子供に新生活が楽しくなるものをプレゼントできるといいですね。
きっと、後日小学校の楽しい生活の報告をしてくれますよ!!

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

小学生肥満解消恐怖の夏休みお弁当とおやつはどうする?【体験談⑪】
小学生ブラの選び方!6年生の今はブラっぽくないデザインがお気に入り♪
小学生の肥満解消体験談のまとめ①~⑭番外編もあり
アンダリゾート伊豆高原に誕生日に行ってきた♪子連れにも優しいホテル!!
ピーマン嫌い克服レシピは?嫌いな原因これで克服?【小学生体験談】
子供と遊ぶ場所は室内に限る?雨の日に子供とお出かけ東京スポットは?
マザー牧場日帰りツアー電車で行ってきました♪電車の時間とグリーン車は?
しまむらの子供服はかわいくて安い!!本当に買うべきものとは?
小学生肥満解消スタートから1か月後は?【その④体験談】
小学生肥満解消できたのか?半年後は痩せた?【その⑥体験談】
風船人形作り方は?中身は小麦粉?一日で出来る自由研究にも。
アタマジラミ病院は何科?駆除方法と駆除期間は?学校は出席停止?
小学生肥満解消は食事と運動を具体的に!【その②体験談】
ホテルエピナール那須口コミ体験記子連れにおすすめホテル♪
小学生肥満解消を保健センターからのアドバイスとは?【その⑤体験談】

Menu

HOME

TOP