お年玉の小学生の相場は?年齢はいつからいつまであげる?あげる範囲は?

O親戚が集まるお正月、子供にとってうれしいお年玉。
お年玉の小学生の相場っていくらなの?

そもそも、いくつからいくつまであげればいいんだろう?
親の悩めるところですね。

スポンサードリンク

お年玉の小学生の相場はいくら?

・幼稚園 : 2000円~3000円
・小学生低学年:3000円
・小学生高学年:3000円~5000円
・中学生 : 5000円~10000円
・高校生 : 10000円

以上が相場なんです。
問題の小学生は、低学年と高学年で分かれます。
では、小学三年生9歳は、どちらなのか?
低学年なら3000円ってところですね。
なので、我が家では3000円にしよっと。

だだ、親戚や親しい間では、
親によって渡す金額が違うと問題になりますので、
親同士であらかじめ金額の設定を
しておくと便利ですね。
子供同士もなっとくできますから。

ちなみに、幼稚園に行く前の0才~2才まで
「あげない」もしく「おもちゃ等」をあげるが多いようです。

お年玉は前もって、新札を用意しておきましょうね。

スポンサードリンク

お年玉はいつからいつまであげる?

これも、親同士や親戚同士で
「幾つから幾つまでの年齢を対象にするか」などを、
事前に話し合って決めて場合が多いですね。

一般的には「いつから」は幼稚園・保育園からです。
ただし、お金の意味もまだ分からないので、
お金ではなく、おもちゃ等であげる事おおい。
お金は、小学生からが多いでしょう。

「いつまで」は高校生の間もしくは20才までが多いようです。
社会人になっても上げる方もいるようですが、
高校生の間、もしくは大学生の間という学生の間が許容範囲のように思います。

だだし、今度大人になってからは、「親にあげる」という行為もあります。
それは、素敵な事ですよね。

 

お年玉をあげる範囲って悩みませんか?

お年玉をあげる範囲って悩みの種ですね。
お正月に親戚一同あつまって、いとこに会うのはうれしいけど、
いとこの子供にもお年玉をあげるべきなのか?

これは、臨機応変に対応したいところ。
前もって準備する必要はないかもしれませんが、
予想外の子供に会うこともありますので、
お正月は、ポチ袋と,小銭を何枚か用意しておきましょう。
気持ちとして、数千円で良いと思います。

 

まとめ

子供が楽しみにしているお年玉ですから、
気持ちよく上げたいですよね。
我が子がもらったら、お返しもしたいところ。
ただし、会わない人にまで送ってまでお年玉をあげるのは・・・
かえって気を遣わせてしまうかもしれません。

やはり、親同士話し合って決めておくほうがいいですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



Website Protected by Spam Master


関連記事

お財布風水で濃紺はNGなの?NGカラーと素材とモチーフは?
深大寺だるま市2017だるまの目入れの方法や値段と混雑状況は?
暑さ対策カーテンを見直しと日中のエアコン節約の設定温度や風量は?
マスキングテープをオフィスで活用する便利な使い方とは?
出産祝い二人目友人の金額の相場は?もらってうれしい物は?上の子へのプレゼントも大事?
お墓の掃除の仕方は?掃除用具と使ってはいけないものは?
小学生先生への年賀状の宛名は?メッセージはどうする?
敷布団の寿命捨て時っていつ?捨て方は?
酉の市2017年はいつ?熊手の値段と購入のポイントと飾り方は?
クリスマスに気軽にホームパーティーを開くコツとは?
お墓参りはいつするのがいいの?線香の数や向きについても。
土鍋と炊飯器のどっちがいいの?光熱費は?土鍋で炊飯選び方は?
自転車のサドルカバー大きめなのは?雨でも良い?子供のせ自転車にはこれ♪
お正月のおせちで余がちの紅白なますのアレンジ方法とは?
お悔みの花の種類と色は?相場とメッセージは?友人のお母様の場合

Menu

HOME

TOP